これからの季節にぴったり!大人なマットリップのおすすめ紹介

ツヤのある唇よりももっと発色、そして大人っぽさが増すマットなリップ。
マットリップはシマーなリップと同じくらいの人気があり、若い女性からミセスの世代まで色んな女性が好んでつけています。
またマットなリップは、落ちにくいのでデートにも使いやすいです。
そこでマットリップの基本から、おすすめのマットリップまでとことん詳しく紹介したいと思います。

マットリップとは

マットリップとは、発色がとても良くツヤ感の無い口紅のことを言います。
大抵のマットリップはとても落ちにくくてご飯を食べたり飲み物を飲んでも落ちないものが多いです。
なので、お化粧直しできにくい状況でも使いやすいのがおすすめポイント。
可愛らしい唇よりも、大人っぽく仕上げるのがマットリップの特徴です。

マットリップが有名なブランド

マットリップは海外発祥なので、海外コスメのマットリップに挑戦するのが良いでしょう。
例えば、日本のドラックストアコスメでもある「REVLON」ではクレヨンタイプとリキッドタイプのマットリップが有名です。
通販サイトでしか購入できませんが、「Colour Pop」もとっても発色が良いリキッドタイプのマットリップで、本当に落ちにくいので少しびっくりしてしまうかもしれません。

海外のマットリップ紹介

先ほども少し触れましたが、海外のマットリップはとても有名です。
特にリキッドタイプのマットリップは発色が良いのに落ちにくくておすすめなので、海外コスメのマットリップを2つ紹介したいと思います。

Ultra Matte Lip (Colour Pop)


ウルトラマットというだけあって本当にマットで、落ちずに長時間キープしてくれます。
落ちないでキープされすぎてしまうと言うのは少し難点ですが、お化粧直しが出来ない時は本当に活躍するマットリップです。
マットなリキッドリップと言えば、このColour Popと言えるくらいに有名で人気の商品です。
また1本6$程度のプチプラ価格というのも良いですね。

Velvetine Matte Lipstick (LIME CRIME)


ライムクライムは、ラメ入りグロスが有名ですが、バラのパッケージのマットリップもとても有名です。
可愛らしいパッケージは去ることながら発色も色持ちも抜群。
海外コスメで買うべき1本と言えるでしょう。
日本のサイトで購入してしまうととても高いので、公式サイトで購入することをおすすめします。

マットな赤リップおすすめ3選

マットなリップと言えば赤のリップです。
これからクリスマスに向けて、赤のリップはとても重宝するはず。
目元をキラキラにして唇はマットな赤で大人っぽくすれば、彼をドキッとさせちゃうメイクの完成なので、マットな赤リップで彼のハートを射抜きましょう♪

デュボネ (MAC)


この赤は深みがあり落ち着いた赤で、大人っぽい唇に仕上げたい時におすすめです。
可愛いという印象にはなりませんが、自分の女性としての魅力を存分に引き上げてくれます。

スーパーラストラスリップスティック999 (REVLON)

Revlonさん(@revlon)がシェアした投稿


去年のホリデイシーズンに新発売されたラストラスリップの新色で、ぱきっとした赤の中に妖艶な雰囲気を醸し出す深みがあります。
パッケージもこの1本だけとても可愛いので買って見る価値はあると思います。

ガブリエル (CHANEL)

CHANELさん(@chanelblanc)がシェアした投稿


マットというより少しセミマットな仕上がりになり、赤は赤でも少し明るめの赤のカラーになります。
赤リップに挑戦しにくい方でも使いやすい赤です。

マットなピンクリップおすすめ3選

ピンクのリップはもう子供っぽいかも。と思っている大人女子におすすめしたいのがマットなピンクリップ。
ツヤ感のあるたいぷのリップだと結構子供っぽくなってしまいがちですが、マットリップだと大人っぽい仕上がりにすることができます。
大人女子でもつけられるマットなピンクリップを紹介します。

Color Sensational Lipstick PK631 (MAYBELLINE)


ドラックストアコスメであるMAYBELLINEからもマットリップが出ていて、マットな質感なのに潤いのある感じで、つけ心地がとても気持ちいです。
このカラーは、ピンクだけど少しベージュがかっているのでピンクすぎないカラーが大人女子にも使いやすいでしょう。

ビビッドマットリキッド MAT2 (MAYBELLINE)


こちらはリキッドタイプの口紅で、こっちの方が発色が強く、ひと塗りで高発色を実現してくれます。
ポップな感じのピンクで、オレンジが少し入っているので元気な感じのピンクにしたい時におすすめです。

アディクト リップ ティント 351 (Dior)


Diorのアディクトグロスは有名ですよね。
そのアディクトシリーズに、リップティントが登場しています。
マットな仕上がりでティント処方なので落ちにくく、そして、落ちたとしてもティントの効果で色がしっかり唇に着色してくれるので、ひどい色落ちの仕方をしないのもおすすめポイントです。

マットリップの注意

これまでたくさんのマットリップの良さを紹介して、おすすめを紹介しましたが、注意点も多々あります。

マットリップはその名の通りマットな質感になります。
ということは唇の縦皺や、乾燥を余計に目立たせてしまったり、潤いの少なめなマットリップは乾燥を余計にひどくさせてしまいがちです。
落ちにくいという点も良いようで悪い面かもしれません。
日本のメイク落としはマイルドなタイプが多いので、海外のマットリップは落ちないのがほとんどなので、メイクアップリムーバーを使って落としたほうが良いでしょう。
そしてマットリップを落とした時は唇の保湿を忘れずに行ってください。

まとめ

今回は、マットリップのおすすめを紹介しました。
ツヤ感のあるリップよりも大人っぽく、そして発色も強く映るマットリップは、今までのメイクをガラッと変えるかもしれません。
ぜひおすすめの中から自分だけの大好きな1本を見つけてみてください。

ツヤのある唇よりももっと発色、そして大人っぽさが増すマットなリップ。若い女性からミセスの世代まで色んな女性が好んでつけています!
そこでマットリップの基本から、おすすめのマットリップまでとことん詳しく紹介したいと思います。