散歩でダイエット、スタイル良く痩せるコツは?その方法を紹介!

自宅の周りをぶらぶらする、毎日きまったコースを歩く、散歩ってその人その人によって、散歩のやり方、散歩に掛ける時間は違ってきます。
時間帯や歩き方などをちょっと変える事で、散歩で効果的にダイエットが可能です。
散歩をするついでのダイエットに繋がるコツをここでは取り上げてみます。

散歩でダイエット、本当に出来るの?

だらだらと惰性で歩いていては、散歩でダイエットは難しいかもしれません。

でも散歩は歩きやすい靴さえあれば、お金もかからずに楽しみながらダイエットが可能です。
平日は会社帰りに一駅分歩く、週末はお出かけ気分で遠出するなど、工夫をしてみることです。
1週間で急に痩せると言うことありませんが、毎日の積み重ねで脂肪を溜めにくい、太りづらい体質に変えていく事が出来ます。

散歩でダイエット そのやり方は?


散歩するだけでダイエット、どうしたら綺麗にダイエットすることが出来るでしょうか?それにはやはりコツがあります。

正しい姿勢で散歩する、これがダイエットのコツ

人と話しながら、犬の散歩のついでに、景色を楽しみながら、いろいろな散歩の方法がありますが、大切なのは姿勢です。
猫背になっていたり、犬に引っ張られていたりすると姿勢がゆがみ、骨が正しい位置にないと、綺麗な形で筋肉を維持する事ができません。

きちんと歩く、これが散歩ダイエットの基本

みさなさんは普段、学校や会社と毎日けっこう歩いています。

しかし体の筋肉を意識して歩いてはいません。
散歩でダイエットを、と思うのであれば全身の筋肉をしっかりと使って歩くことです。

正しい歩き方とは?

  1. 正しい姿勢 肩、腰、床が平行であること。意識してまっすぐにしましょう!
    ※ウエスト部分の筋肉を上半身に引き上げるようにする。

  2. 足の付け根から踏み出し、かかとで着地。まっすぐ足を下ろす。
  3. 後ろ足で状態を前に押し出す。
    ※骨盤を安定させること。

  4. 状態を安定させ後ろ足をまっすぐ引き寄せる。

散歩で効率よく体重を落とし、ダイエットをするコツはこの正しい姿勢と歩き方です。
ここを間違えると体のほかの部分に負担を与え、関節や筋肉を傷めることも出てきますので要注意。

散歩でダイエット、効果的に行うには?


さて、正しい歩き方と姿勢が解ったら早速散歩に出かけましょう。
でもその前に何時ごろ、どのくらい散歩に行くのが効果的にダイエットを行えるか?チェックしてみます。

何時に散歩に行くのが良い?効果的にダイエットできる時間帯は?

お腹が空いている時に散歩のような有酸素運動を行うと、アドレナリンが分泌され血液内の血糖を上げていきます。
つまり体に溜まっている脂肪をさせる事になります。
これが散歩でダイエットを行うコツです。

朝起きてすぐ、朝食を食べる前の散歩

朝ごはんを食べる前は、お腹が空いている時間帯。脂肪が燃焼しやすい状態です。
夏の暑いときなどは早朝の散歩でまずすっきりすると言う人も多いのではないでしょうか。

しかし、糖尿病などの持病を持っている人は、低血糖に繋がることもあるので医師に相談して行ってください。

ちょっとした空き時間の散歩はダイエットに繋がる?

ゆっくりと時間が取れない、会社への道のり、お使いの帰りなどちょっとした空き時間に歩けば?と思っていませんか?
空き時間も午前に10分、午後に15分、通勤時に10分などトータルすると結構歩いている事があるかもしれません。

しかし、短い時間で消費できるカロリーは少ないもの。
空き時間を使ってダイエットを考えている場合、平坦な場所を散歩するのではなく、階段、登り坂など短い時間でもカロリーが消費できるような場所を選びましょう。

夕食後や夜の散歩、効果的?

就寝前に激しい運動をすると、眠りを妨げる原因になります。
寝る2時間前までに散歩が終わるようにしましょう。
食べたものが消化吸収され、血液の中で糖質が脂肪に変わってしまう前に散歩し始める事です。
夕食後1時間以内に散歩を始める事がダイエットに繋がります。

どのくらい歩けば散歩でダイエットが出来る?

有酸素運動でも体の中の脂肪が燃焼し始めるまでに20分ほど掛かります。
つまり散歩を始めて20分以上歩かないと、脂肪の燃焼が始まらないのです。
理想は30分以上歩く事ですが、20分もゆっくりと歩いてられない、という人は歩く前にストレッチ等で散歩の準備をしましょう。
体を温めておく事で歩き始めて短い時間で、脂肪の燃焼が始まります。効率よくダイエットが出来るのです。

毎日散歩、これがダイエットのコツ

散歩でダイエットをする事は可能です。でも1週間で目に見えるような効果が出てくるわけではありません。
散歩によるダイエットは歩いている間に脂肪を燃焼する働きと、毎日歩き有酸素運動を行う事で、体を基礎代謝が燃焼しやすい体質に変えて行います。
基礎代謝は掃除をしたり、洗濯をしたりと普段の生活の中で起こる脂肪燃焼です。
散歩でダイエットの目的は時間を掛けて基礎代謝を高め、太りづらい体質を作る事です。
毎日散歩、体質が変って来るまでには少なくとも3ヶ月から6ヶ月は掛かります。長い間続ける事で、ダイエットのすばらしい効果を発揮します。

散歩はダイエットだけじゃない健康にもいい

散歩をする事はダイエットだけでなく、もちろん健康にも優れた効能を発揮します。歩くという有酸素運動を行う事で、心肺機能が活性化され血行がよくなり、体の隅々までしっかりと栄養を運んでいきます。
肝機能を高めてくれるので、疲れを感じづらくなり免疫力も上がります。
また散歩は外を歩く事で太陽の光を浴び、日常生活で生じる様々なストレスを、自律神経を落ち着かせる事で解決していきます。

ダイエットだけじゃない、散歩は美容にも効果を表す


散歩は健康、ダイエットだけでなく女性が気になる美容にも効果を表します。

散歩による美容効果

散歩をすることで得られる、病効果、ちょっと上げただけでもこんなにあります。

  • スタイルの維持
    きちんと正しい姿勢で歩く事で、スタイルが整ってきます。

  • 便秘解消
    毎日歩く事で腸が刺激されお通じが良くなります。

  • 美肌効果
    歩く事で血行が良くなり、新陳代謝が上がる事で体内の老廃物が排出されます。
    むくみも無くなり肌が綺麗になっていきます。

  • 老化防止
    毎日外を歩く、音楽を聞いていも良いし、友達とおしゃべりしながらでも良いし。
    太陽の光を浴びて運動する事で肉体だけでなく精神的にも落ち着いてきます。
    知らない間に老化防止も可能です。

散歩でダイエット注意しなければいけない事は?

散歩ダイエットは歩くだけなので簡単です。
速くダイエットの効果を実感したいと最初から無理なコースや目標を立てない事です。
あくまでも楽しみながら、ダイエットは気になりますが、あくまでも散歩のついでに。

ノルマを作らず、雨がひどいときなどはちょっと休憩しても良いでしょう。
毎日ではなく1週間に1日だけはサボって良い、と言う形でも良いかもしれませんね。

忘れていけないのが水分。
夏に限らず冬でも意識して水分を取るようにしましょう。
散歩は誰でも出来る気軽なダイエットです。

でも出来れば毎日、それも楽しみながら長い間続ける事が大切です。
毎日決まった時間に散歩をしていると、次第に仲間も出来てきます。ダイエットだけでなく健康のためにも頑張って始めてみましょう。