料理初心者必見!最短距離で料理上手になるためのポイント8選

「胃袋を掴む」という言葉がある通り、彼氏からほめられるにしろ、お友達から賞賛されるにしろ、料理が上手である事に、悪い事は何一つありません。

でも、料理初心者にとっては、どこから手をつければいいか分からないもの。

そこで、料理初心者脱出方法について調べました。

料理初心者が最初に行うべき事

料理初心者は、まず、上手に作りたいと思える、美味しいものを知るべし

まず、料理はある日突然、 飛躍的に上手になることはありません。
例えば陸上の短距離走などは、元々生まれた身体的能力という要因もあり、小学校の運動会でリレー選手になる子は大体同じメンバーになったりします。

しかし、料理については、最初からきゅうりの輪切りが超人的に早いとか、絶妙なミディアム・レアな焼き加減のステーキが焼けるわけではありません。

ということは、やる気次第で、いくらでも上達できますし、お料理の先生にもなれるのです。
では、そのやる気はどこから出すかというと。

まずは美味しいものを食べたいという情熱です。

有名な料理研究科の栗原はるみさんは元々普通の主婦でした。
食通のご主人や、食べ盛りのお子様方におうちで美味しいものを食べてもらいたい情熱で、家庭で簡単に美味しく作れるレシピを多数考案し、2009年に、グルマン世界料理本大賞を受賞されました。

きっかけ人それぞれ、「海外旅行先で食べた地元の料理を日本で食べたい」とか、逆に海外生活中に、美味しい和食を食べたいとか、子育て中で外食が大変だから、家で美味しいものを作って自分を労わりたいとか。
とにかく、美味しいものを食べたい情熱で、中には料理を仕事にされた方もいらっしゃいます。

美味しいものを作ろうと思ったら、まず、美味しいものを知る事。これが一番大事です。
 

料理初心者ほど、上手になりたかったら身支度を整えるべし

料理初心者さんが、時々「エプロンをするのが恥ずかしい」「エプロンを洗うのが面倒」とおっしゃるのを聞いた事があります。
ですが、初心者さんこそ、きちんとエプロンつけてもらいたいです。

料理は結構汚れます。
洗いものをすれば水が跳ねますし、フライパンを前にしたら油もはねます。

調味料の扱いにも慣れないうち、いや、慣れてからも、蓋を開けた時に中身がぴっと跳ねて服につくこともあります。
エプロンは胸当てがついているものをおススメします。

ちょっと洗い物だけ、と思ってエプロンをしないで洗い物をした時に限って、洗剤が跳ねてそこそこのお値段で買った服につき、その部分が変色したという、悲しいという経験は誰でもあるはず・・・

料理初心者こそ、気に入ったエプロンをつけて、料理上手になる気合を入れてください。

料理初心者が読むべきわかりやすい料理本

とにかく、丁寧に記載されている、料理初心者向け料理本

見やすい、作りやすいと定評があるのは、小田真規子著「料理のきほん練習帳」です。
とにかく、分厚いだけあって、最初の準備から野菜の切り方、炒め時間など、写真つきで丁寧に説明されています。

その他、ベターホーム協会著の「お料理一年生」なども、料理教室50年の実績が、丁寧な説明つきの本になっているので、料理初心者でなくても、なんとなく行っていた手順の意味なども説明されています。

また、料理教室やテレビの料理番組の実績という点では、服部栄養学校やNHK出版から出された料理の基礎の本は、丁寧で分かりやすいという定評があります。

その他、料理本の選び方のポイントは、とにかく、最初から最後まで、写真つきで丁寧に説明されている本を選んでください。 

料理初心者でも、せっかちで余りじっくり本を読めない人向け料理本

料理のたびに重たい本を開き、レシピを探し、写真の通りに材料を揃え、刻み、火力に注意しつつ、加熱時間を計測し、というところで挫折しそうな料理初心者さんには、川津幸子著・「100文字レシピ」がおススメです。

100文字というシンプルなレシピ、手に入りやすい材料を、本格派の調味料で、美味しい料理が作る事ができます。
毎日気負いなく料理経験値を上げていくには良い本です。

料理初心者は、出来るだけキチンとした作り方を記載した料理本を選んでください。
初心者から「ずぼらご飯」「手抜きレシピ」「簡単レシピ」「時短レシピ」に走ると、そこから上達できません。

まずは、基礎を知った上で、手抜きしてもいい事を見つけ出してください。

料理初心者が最初に揃えるべき道具

料理初心者こそ、切れる包丁を揃えるべし

料理初心者がやりがちで、かつ、挫折の原因になるのが、「初期投資を怖がる」ことです。

では、初期投資は、どこから手をつけたらいいか?
まず、切れる包丁と、安定感のあるまな板から揃えます。切れない包丁程危ないものはありませんし、そもそも、切れない包丁で変に力を入れて頑張って刻んでも、何も楽しくありません。

包丁は価格帯も種類もたくさんあって、迷いますよね。

ファンが多く、初心者にもやさしい、切れる包丁のおススメは、吉田金属工業株式会社の グローバル包丁です。
GLOBAL包丁の吉田金属工業株式会社
メイドインジャパン・ブランド。料理好きな外国人へのお土産としても喜ばれます。

とにかくよく切れる事と、もち手と一体型で清潔に洗いやすい事も人気の要因です。
そして、切れなくなったら本社工場に送ると、研ぎなおしもしてくれます。
砥ぎ直しのご案内-GLOBAL包丁の吉田金属工業株式会社

又、大事に手入れしながら使う事を決意しつつ、料理上手さんも憧れの、「有次」の包丁に、名前を彫ってもらって、マイ包丁としての愛着を高めてみてもいいですね。

最初に買う1本は、刃渡り15-19cmの三徳包丁がいいですが、 一度持ってみて、一番しっくりくるものを選ぶといいでしょう。

料理初心者が抑えておくべき料理の基本(調理法など)

包丁は、刃物であるということを、料理初心者は忘れがち

包丁は、刃物である。
当たり前の事ですが、料理初心者は、包丁が上手く使えない、上手く切れない、と嘆きがちです。
原因は包丁が切れないというケースより、包丁が刃物である事を忘れているケースの方が多いようです。

包丁は刃物ですから、お豆腐みたいに真下に刃を動かすだけでは切れません。
素材に刃を当てて、手前に引いたり奥に押したりすれば 無駄な力を入れる事なくきれいに切れます。

料理初心者ほど、素材をいじりたがる

料理初心者のうちは、材料への力の入れ加減が分からずに、変に握り締めたり。
炒め物をささっと手際よく混ぜる、をイメージして 混ぜているうちに、素材がぼろぼろになってしまったり。
などは、初心者のうちにやりがちな失敗です。

過剰な加圧は素材の細胞が壊れて無駄な水分が出てしまいます。
また、加熱時に余り素材を動かすと、折角熱せられたフライパンや鍋に当たる面積が減り、温度が下がってしまいます。
素材はやさしく扱い、加熱時には無駄に動かすことなく調理してください。

料理初心者の扱う火力は 基本「中火」で。

料理=強火でフライパンをあおって、のような華やかなイメージがあるかもしれませんが、強火で調理する料理は、それほど無いと思ってもいいです。
特に初心者が強火で調理すると、焦げる確立が高いです。

一番失敗しづらいのは、中火での調理です。

中火で調理してみて、段々、この素材はもっと火力が強くてもいい、弱火でじっくり加熱したほうがいいなど、調整してみてください。

料理初心者でも簡単に作れる料理と調理方法を複数紹介

卵チャーハン 


1人分 材料 

  • ひやごはん 茶碗大盛り一膳分
  • 長ネギ 1/4本分
  • 卵 1個
  • 油 大さじ1
  • 塩 ひとつまみ
  • コショウ 適量
  • 中華顆粒だし 小さじ1

作り方

  1. まず、ひやご飯はレンジで一度温める。 冷たいままだと加熱時間が長くなり、水分が出やすくなります。
  2. 卵はボウルに溶きほぐし、長ネギは細かく刻んでおきます。
  3. フッ素加工のフライパンに油を強火で熱し、まず、卵を7分程度まで火を通してから、ご飯を加えて全体に油がコーティングされるように ほぐしながら炒めていきます。
  4. 長ネギと顆粒だしを加えて、全体に混ざるように更に炒めます。
  5. 最後に塩コショウで味を調え、お好みで鍋肌に醤油を回しかけて香りをつけたら出来上がりです。
  • ポイント

顆粒だしを加える事で味に奥行きが出ます。

生姜焼き


2人分 材料

  • 豚ロースしょうが焼き用 4~6枚
  • 小麦粉 適量
  • しょうが摩り下ろし 小さじ2
  • 醤油 大さじ2
  • 酒  大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1

作り方

  1. 醤油、酒、みりんとしょうが摩り下ろしは事前にあわせておきます。
  2. お肉に小麦粉を軽くはたいておきます。小麦粉をはたくことにより、たれがからみやすくなります。小麦粉は片栗粉で代用してもいいです。
  3. 中火に熱したフライパンに油を敷いて、お肉を重ならないように敷いて、両面をしっかり焼きます。
  4. 1の調味料を回しかけ、全体に味が絡んだら 付け合せ野菜(分量外)と一緒にお皿に盛り付けて頂きます。
  • ポイント

最初にお肉を焼く事で、火が通らない心配もなく、事前に調味料をあわせておけば、あわてる事はないです。

この、醤油:酒:みりん=1:1:1の配合は、たとえば肉じゃがなど、味の濃い目な煮物などにも使えます。
この1:1:1から、お好みの味付けに展開していけば、和食のレパートリーも広がります。

親子丼

machunaoさん(@machunao)がシェアした投稿


材料2人分

  • ご飯 丼2杯分
  • 鶏もも肉 1/2枚(150g)
  • 玉ねぎ 1/2個分
  • 水 200ml
  • 削り節 5g(2.5gパックなら2袋)
  • 醤油  大さじ2
  • 酒   大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖  大さじ1
  • 三つ葉 適量

作り方

  1. 鶏肉は皮と黄色い油を包丁で取り除き、小さめの1口大のそぎ切りにします。
    玉ねぎは縦薄切り、三つ葉は3cm長程のざく切りにします。
  2. お鍋に水を入れて沸かし、沸騰したら火を止めて、削り節を加えて1分ほど置いた後で、キッチンペーパーを敷いたざるで漉して、フライパンに入れます。
  3. 出来上がった出汁に醤油、酒、みりんと砂糖と、鶏肉と玉ねぎを加えたらまず強火で沸騰させ、その後中火で3~4分程、お肉にきちんと火が通るまで煮立てます。
  4. 軽くほぐした卵をまわしかけて、卵がお好みの固さにったら火を止めて、三つ葉を散らして丼に装ったご飯の上に乗せて、頂きます。
  • ポイント

お出汁の引き方は、料理初心者には難しく思われがちですが、少量ならパックの削り節を使って手軽に本格かつおだしが作れます。

調味料の配合は、しょうが焼きの1:1:1の基本に、砂糖を加えて甘辛く仕上げた配合です。

料理初心者でもできる「使いまわしメニュー」2例


料理初心者にとって、料理経験値を上げることが、料理が上手になる最大の近道、とは分かるものの、日々忙しくてなかなか毎日様々な料理に挑戦できないというのが、現実的な問題ですね。

ということで、1つの料理でいくつかの料理に展開できる例を2例、ご紹介します。

ラタトゥイユ

作り方

  1. 鍋にニンニク1片のを剥き薄切りにして、鍋に大さじ2-3程を入れた中に加えて中火で香りが立つまで炒める。
  2. 3cm幅程の半月切りにしたズッキーニ1本、ナス2本と、くし切りにした玉ねぎ1個、種をとって乱切りにしたパプリカ1個を、中火で少ししんなりするまで炒める。
  3. カットトマト缶1缶を汁ごと加えて、あればローリエの葉を1枚入れて、全体がくたくたになるまで20分程煮込む。
  4. 塩コショウ適量で味を調えて、出来上がり。

食べ方

最初はそのまま野菜シチューのように、頂きます。 
茹でたパスタに絡めて、ラタトゥイユパスタにしても美味しいです。
夏場なら、冷たく冷やして 少しのお酢を加えて さっぱりいただくのも美味しいです。

  • ソテーのソースとして
  • ラタトゥイユの野菜を小さく刻めば、ソテーのソースになります。 焼いたチキンや、かじきなどのあっさりした魚にも合いますし、ラタトゥイユの彩りで食欲アップも叶います。

  • カレーやドリア、オムライスの具材に
  • カレーなら、残ったラタトゥイユにカレールーを1かけずつ調整しながら溶かして、野菜カレーにリメイクします。
    ご飯と一緒に炒めて薄焼き卵をのせると、オムライスにもなります。
    耐熱容器にご飯を敷き、ラタトゥイユを乗せ、ホワイトソースとチーズをトッピングしてトースターなどで焼けば、簡単ドリアにもなります。

塩漬け豚

作り方

豚肩ロース塊か、豚ばら肉塊の表面の水分をキッチンペーパーで拭き取り、手で触ってざらざら塩の粒子がかんじられる程度に塩を全体に振り、ラップで空気に触れないようにぴっちり包んでから、冷蔵庫で1晩ー5日間くらい寝かせます。

食べ方

  • 炒め物
  • 塩漬け豚を薄くスライスして、お好みの野菜(斜め切りにしたセロリや、半割りにして5mm幅位に切った蕪など)と一緒に炒めただけで、あっさりしたベーコン炒めのような風合いになります。

  • 茹で豚
  • 塊のまま1時間くらいかけて茹でてから 薄切りにして、サンチュで巻いて頂くと、韓国料理の「ポッサム」です。
    茹で汁はスープにもなり、ラーメンを茹でて、塩豚をチャーシューに見立ててあっさりラーメンにもなります

  • フランス料理の「ポテ」
  • 塊の塩漬け豚と大きめに切ったにんじん、玉ねぎ、セロリ、キャベツ、蕪と一緒に水から1時間程煮込めば、フランス料理の「ポテ」という、ポトフの兄弟のような煮込み料理が出来ます。

    ポテが残ったら、トマトケチャップを加えてトマトスープとして頂いても美味しいし、最後はカレールーを溶かしてカレーにしてもいいです。

お手本にしたい料理ブログ、参考になるレシピサイト

今、料理本を買わずとも、ネット上でレシピが大量に公開されています。

しかし、レシピを見るとよく分からなかったり、出来上がりの味などがイメージとちがっていたり、どの媒体を参考にすべきか、迷うところですね。

そこで、 人気料理家さん、お気に入りの料理家さんを探しやすい媒体や、お 良質なレシピを厳選したレシピサイトを紹介します。

  • レシピブログ
  • 有名料理家さんが多数登録されていて、レシピ数も多いです。
    カテゴリー別の検索もしやすく、きっと、お気に入りの料理ブログが見つかるでしょう。

  • レシピサイトNadia
  • 「写真がキレイに撮れる」「レシピが作りやすい」「きちんと美味しいレシピ」をモットーにして、基本的に審査を通過した料理のプロの先生方のみがレシピを掲載しているので、作って外すレシピはないです。

  • spooonn
  • 出版社の講談社が SNSに配信している動画サイトです。
    人気料理家さんのレシピから、書籍、マンガに出てくる料理のレシピなど、出版社ならではのレシピ動画が配信されるので、失敗なく、話題の料理が作る事ができます。

見るとわかりやすい料理動画(サイトやアプリなど)

最近流行っている料理動画サービスを紹介します!
SNSなどで流れてきて、ついつい見てしまった経験はないでしょうか?
程よく短く、わかりやすいので、作ってみたいものを探すために見てみてはどうでしょうか。

  • COOKPAD TV
  • レシピをたくさん持っているクックパッドが運営している動画サービスです。
    豊富なレシピやノウハウを持っているクックパッドだからこその料理などもあります。

  • kurashiru
  • レシピ動画数国内NO.1のクラシルです。
    delyというスタートアップが運営しています。
    多くのファンがいて、とても人気の高いメディアです。

  • DELISH KITCHEN
  • 嵐の二宮和也さんがCMに出演している事で話題のDELISH KITCHENは、エブリーが運営するメディアです。
    SNSでの人気が高く、多くのファンに見られています!

最後に

料理上手に変身するには読んで納得するだけでなく、実際に作り、美味しいと思い、また作りたいと思える事が、一番の近道です。 

また、料理上手になるということは、他人に褒められるというだけでなく、自分で選んだ素材を調理して、食べる=美容、健康にもいい生活が出来る、という、トータルコストとして、かなりお得な挑戦です。 

失敗を恐れずに、どんどん料理して、 料理初心者マークを外し、素敵な女性に変身してください。