ジェルネイルのやり方の基本って?どんなデザインがあるの?

ジェルネイルのやり方の基本をご存知ですか?
ジェルネイルは基本のやり方を覚えると、いろいろなデザインのジェルネイルに仕上げることができます!
ジェルネイルのやり方の基本と、デザインやアレンジ方法について、くわしくご紹介します!

ジェルネイルのやり方の基本とは?

Sayokoさん(@sayoko87)がシェアした投稿


ネイルアートをキレイに仕上げたり、長持ちさせたりするためには、下準備をしておくことが大切です。
下準備を終えてから、カラーを塗りましょう。

下準備

  1. 爪の形を整えます。
  2.   エメリーボードやファイルを使用して、爪を好みの形に整えます。

  3. 甘皮の処理をします。
  4.   キューティクルリムーバーを塗って、プッシャーで甘皮を押し上げます。
      濡らしたガーゼやウエットティッシュを使用して、取り除いた甘皮を取り除きます。

  5. サンディングをします。
  6.   ジェルが爪に密着しやすいように、爪の表面をバッファー・ファイルで削ります。

ネイル(単色)のやり方

  1. ベースジェルを塗ります
  2. ライトで硬化します
  3. カラージェルを塗ります
  4. ライトで硬化します
  5. カラージェルを2度塗りします
  6. ライトで硬化します
  7. トップジェルを塗ります
  8. ライトで完全に硬化させます
  9. コットンにジェルクリナーを含ませて、未硬化ジェルを拭き取りましょう
  10. 爪の先など、軽くエメリーボードで整えて完成です

硬化時間は、使用するライトの種類によって異なります。
記載されている硬化時間を参考にして行いましょう。

ジェルを塗っていて、爪からはみ出た場合は、ウッドスティックの先端でなぞるように拭き取りましょう。

ジェルネイルのやり方・デザインって?

ジェルネイルには、いろいろなデザインがあります。
ジェルネイルのデザインの種類について、ご紹介します。

ワンカラ―ネイル


一色で塗ったジェルネイルのデザインです。
全ての爪を同じ色で塗ったり、色を変えて塗るとワンカラーでもカラフルな仕上がりになります。

アレンジの基本にもなるデザインです。

フレンチネイル

金澤楓さん(@kae_o51o)がシェアした投稿


フレンチネイルとは、爪の先に三日月型にホワイトカラーを乗せたデザインのネイルです。

爪の先にホワイトカラーだけでなく、さまざまなカラーを乗せたり、ストーンやラメでアレンジしたデザインもあります。
また、三日月だけでなく、直線的なデザインや、カラー部分の割合が多いデザインもあります。

マーブルネイル


マーブルネイルとは、複数のカラーが混ざり合ったデザインのネイルです。

カラージェルと、ホワイトカラーを使うと、大理石をイメージしたようなネイルになります。
合わせるカラーによって、さまざまなマーブルカラーを楽しむことができます。

シェルネイル

シェルネイルとは、貝殻のモチーフやシール、貝殻を砕いたクラッシュシェルを使ったネイルのことです。
クラッシュシェルは、大きめのものから、パウダー状のものまでさまざまなサイズや、カラーがあります。

グラデーションネイル


グラデーションネイルとは爪の先端に向かって、色の濃さが変わっていくデザインのネイルです。

選ぶカラーによって、季節感を演出したり、ヌーディーな大人っぽさを演出することができるデザインです。

ダイダイネイル


ダイダイネイルとは、絞り染めのダイダイ柄のようなデザインのネイルのことです。
好きなカラーをおいて、ポンポンと叩くようににじませて塗ります。

デザインネイル


ベーシックなネイルの上に、アクリル絵の具を使って好きなデザインをするネイルです。
花や星、文字やキャラクターなど、自在なデザインを楽しむことができます。

ジェルネイルのやり方・フレンチネイル

基本的なフレンチネイルのやり方をご紹介します。

フレンチネイルには、フレンチネイル用の筆を使うことでキレイに仕上げることができます。
フレンチブラシやスランテッドという、筆先が斜めにカットされている、ジェルネイル用のブラシです。

  1. ベースジェルを塗って、硬化させます
  2. カラージェルを塗って、硬化させます
  3. 筆にホワイトカラーを取って、爪の先を好みの幅に塗ります
  4. ライトで硬化させます
  5. 2度塗りすると、キレイに仕上がります
  6. トップジェルを塗ります
  7. 完全に硬化させて、完成です

フレンチのカラーの境目に、ラメでラインを引いたり、ストーンを乗せたりしてアレンジできます。

ジェルネイルのやり方・マーブルネイル

マーブルネイルは、カラージェルを2色以上使って、筆の先でカラージェルを7引っ張るようにして混ぜて塗ります。

好みのカラーを使用しますが、カラー選びに迷った場合は同系色のカラーを選んでみることをおすすめします。

2色使用した、基本的なマーブルネイルのやり方をご紹介します。

  1. ベースジェルを塗って硬化させます
  2. カラージェルを塗って硬化させます
  3. 2度塗り目のカラージェルは硬化させずにおきます
  4. 2色目のカラージェルを、水玉模様のようにランダムに乗せます
  5. ベースに使ったカラージェルを筆に取り、水玉模様のように置いたカラーと混ぜます
  6. 筆をジグザグに動かしたり、一定方向へ動かしたりして、マーブル柄にします
  7. カラーを混ぜすぎてしまうと、マーブル柄がなくなってしまうので、注意しましょう
  8. ライトで硬化させます
  9. トップジェルを塗ります
  10. 1完全に硬化させて、完成です

ジェルネイルのやり方・シェルネイル

基本的なシェルネイルのやり方をご紹介します。

  1. ベースジェルを塗って、硬化させます
  2. カラージェルを塗って、硬化させます
  3. シェルを乗せたい部分にクリアジェルを塗ります
  4. シェルを筆に取り、クリアジェルを塗った部分に乗せます
  5. ライトで硬化します
  6. クリアジェルを全体に塗ります
  7. クリアジェルをシェルのデコボコの部分に塗ります
  8. ライトで硬化させます
  9. トップジェルを塗ります
  10. 完全に硬化させて、完成です

ジェルネイルのやり方・ラメでアレンジ


ラメにはさまざまな色や種類があります。

  • グリッター:粉末状のもの。細かいものから、粗目のものまで種類があります。
  • ホログラム:ホログラムとは、ラメよりも大きな粒です。星やハート型のものもあります。
  • 丸ホロ:ホログラムを丸くカッティングしたもの。1~3ミリほどの大きさが主流で、少し厚みがあります。
  • 乱切りホログラム:ランダムにカットされたホログラムです。光が当たる角度で、キラキラと輝きます。

ラメを乗せることで、簡単にアレンジをすることが可能です。
グリッターの大きさを変えながら乗せて、グラデーションにしたり、乱切りホログラムを乗せてキラキラネイルにしたりして楽しむことができます。

単色のネイルに、アクセントとしてラメを乗せてもかわいらしい仕上がりになります。

ジェルネイルのやり方は動画がおすすめ

ジェルネイルのやり方がよくわからない場合には、動画を見ることをおすすめします。

ジェルネイルのやり方の流れを確認してから、動画を見ることでよりしっかりとやり方を理解することができます。

ジェルネイルの基本のやり方から、高度なアレンジのやり方まで、動画で豊富に紹介されているので、チャレンジしてみたいやり方を探してみましょう。

まとめ

ジェルネイルのやり方について、おわかりいただけたでしょうか?

ジェルネイルは基本のやり方を覚えることで、さまざまなアレンジを楽しむことができます。

ジェルネイルには豊富なカラーがありますが、同じカラーを使っても、フレンチネイルやマーブルネイルなどデザインを変えることで、全く違ったデザインになります。

自分の好みのジェルネイルに、チャレンジしてみましょう!