海外ドラマで英会話、本当に話せるようになる?そのコツは?

英会話が出来ると世界が広がります。
海外ドラマもリアルタイムで見れるようになりました。
1回見てはまってしまう人も多いのでは。

海外ドラマを見ながら英会話を習得できるって知っていました?
今回は海外ドラマを使った英会話のコツを紹介します。

海外ドラマで英会話を学ぶ、その理由は?


海外ドラマが人気があるのは、ストリー性もありますが、やはり海外の生活を垣間見る事が出来ること。
英会話の教室に通ってもテキストどおりの英語になってしまいます。

海外ドラマを使って英会話を学ぶメリットには以下のようなものがあります。

  • 海外ドラマで日常的に使う会話が学べる
  • スラングや言い回しと言ったリアル英会話が聞ける
  • 家庭、学校または会社と場所によって英会話の使い分けが出来るようになる
  • 自宅にいながら学べる
  • ドラマによっては20分で1話完結するので、隙間時間を使うことができる
  • 海外ドラマを何度も見る事で復習が可能

英会話は学校で習う英語とは違います。
海外ドラマは日常生活で生じるセリフによって成り立っています。
なので、HuluやNetflixなどを使って、海外ドラマを楽しみながら英会話を学べます。

海外ドラマの英会話、どうやってレベルアップする?


海外ドラマを見ているだけでは英会話のレベルはアップしません。

海外ドラマでは英語音声のみ英語音声&英語字幕英語音声&日本語字幕と選ぶことが出来ます。

これを使って賢く英会話を習得していきます。

まずは英語で聞いて字幕で意味を知る

海外ドラマは映像と一緒に楽しむもので、会話の意味自体が完全に理解できなくとも楽しむことは出来ます。
しかしそれでは英会話は上達しません。

まずは英語音声、日本語字幕で大体の話の筋を頭に入れましょう。

ストリーがどのように進んでいくか?
会話の意味が理解できると、こんな言い回しをするの?
こんな言い方で良いの?
というのが解ってきます。

私たちが習っている英語と会話には違いがあります。
何度も使われているフレーズ、会話上でのキャストのリアクションにも注意しましょう。

出来れば何度も使われているフレーズや、耳に残っている会話を簡単にメモするのも良いかも知れません。
1回ではなく2-3回見る事で自然にストリーが頭に入ってきます。

英語で聞いてしっかり聞き取る 

ストリーの筋が理解できたら、英語音声のみで聞いて見ましょう。
話の筋がわかっているので、会話がすんなりと入ってきます。

すべての会話が聞き取ろうとするのではなく、楽しみながら聞きます。

お気に入りのキャストを作り、なりきって実際に自分でもそのセリフを言ってみましょう。
1回だけでなく何回か続けることが大切です。
時間が無い場合は数日に分けて行いましょう。

英語音声でしっかりと聞き取れたか?を確認する

英語音声のみでしっかりと会話が聞けるようなったら
今度は英語音声、英語字幕で実際に正しく聞き取れたか?を確認します。

100%聞き取れていなくても大丈夫です。
最初は英語音声のみで全体をなんとなく聞き取れる様になるまで、時間がかかるかも知れません。

しかし海外ドラマが5話、6話と進んでいくうちに聞き取りやすくなっていきます。
そうすると海外ドラマを見るのが楽しくなってきます。

海外ドラマの英会話、実際に使えるの?


海外ドラマで学ぶ英会話はスーパーに買物に行く、コーヒーショップでオーダーをする、会社で電話の対応をする、といった日常生活で使っている会話が中心です。

実際に海外旅行に行った際に、海外ドラマと同じ状況下ですんなりと台詞が出てきてたと言う話を良く聞きます。
買い物での会話、品物のオーダーなどはある程度決まっている言い回しなので、覚えておくと使いやすいです。

また、英会話を耳で覚えるので、実際に会話しているときに日本語から英語への変換がなく、相手に応える事が出来るので、ネイティブと同じスピードで会話する事が可能になります。
ちょっとかっこいいですよね。

英会話、日常会話が学べる海外ドラマは?

海外ドラマの中でも日常会話がわかりやすいものあげていきます。

日本と大きく違うのか?と思いがちですが、そこは同じ人間。
案外同じような悩み、葛藤を抱えています。

都会の生活がわかる海外ドラマ

  • UGLY BETTY(醜いベティ)

Khalifさん(@khalif_fequet)がシェアした投稿


ニューヨークのファッション誌の出版社が舞台の、あまり綺麗じゃないけど、機転の速さと明るさで社内を切り抜いていくサクセスストリー。

ファッション誌の編集部という設定なので、業界の専門用語、日常の生活だけでなく会社の中での会話なども豊富です。
ニューヨーカーと言う事で話すスピードはちょっと速いかもしれませんが、その分セリフは短く、簡単な単語の組み合わせ。
英会話を覚えやすい海外ドラマと言えます。

学生生活が垣間見れる海外ドラ

  • The big Bang Theory
  • 邦題は『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』


アメリカにもオタクは存在します。

この海外ドラマは二人合わせてIQ360以上と言う物理学者が中心のドラマ。
オタクが引き出すちょっとズレた会話とそれに突っ込みを入れているヒロインのペニー。会話には物理学者が使う専門用語も多く、ちょっとボキャブラリーの質は高めです。

登場人物もインド系、アメリカの片田舎とバラエティに富んでいますが、セリフはハキハキと語られます。
アメリカで最も人気があるシットコムドラマです。

最初からこの海外ドラマはきついかも知れません。
でも現代的で日常に使う英会話が多いので、頑張って挑戦してみましょう。

アメリカでも一緒?義理の家族って面倒?

  • HEY!レイモンド (Everybody Loves Raymond)


アメリカで1996年から2005年に放送されたコメディドラマ。
アメリカでも嫁姑の問題、義理の家族の問題がある事がわかるドラマです。
押しの強い姑と嫁の会話、夫婦間でのやり取り、それにメインキャラクターであるレイモンドと兄、ロバートの子供のような会話、一般家庭の問題を面白おかしく展開していきます。

基本的に出演する人はみんな善人で、安心して見れる海外ドラマと言えます。
日本ではあまり知られていませんが、使われている英会話は日常生活のものなので、聞き取れる様になるとかなり使えます。

英会話を学ぶなら 海外ドラマ「フレンズ」そのわけは?

Friendsさん(@friends)がシェアした投稿


日本でも良く知られているシットコムドラマといえばフレンズ。
若い男女6人のニューヨークでのおしゃれな日常生活が描かれています。

海外ドラマ、フレンズが英会話に適していると言われのには理由があります。

  • 使われている英語は中学生程度
  • 単語の組み合わせがシンプルで解りやすい
  • セリフも短く覚えやすい

英会話で使われている英語が中学生程度。
構文も短くシンプル。
つまり解りやすく、覚えやすいのです。

海外ドラマで英会話を習得するには、ただ見て暗記するだけではダメです。
出来れば理解し、そして登場人物になりきって一緒にセリフを言ってみる事が重要です。
フレンズだったら初心者でも簡単に始められます。

仕事でも使える英会話が学べる海外ドラマは?

Silicon Valley


アメリカのケーブルチャンネルHBOで放映されているシリコンバレーは、その名の通りIT企業の中心地。
シリコンバレーで夢を実現させるために頑張っているエンジニアや起業家たちのドラマです。

セリフの中でIT専門用語もかなり使われ、スピードも速いですが、IT関連で仕事をする人にとっては、英会話だけでなく仕事上でもためになりそうです。

しかし、スピードが早いためか、初心者にはちょっとつらいかもしれません。
それだけにこのシリコンバレーが聞き取れる様になったら、英会話にちょっと自信を持っても良いかもしれませんね。

海外ドラマで英会話を学ぶ上で気をつける事は?

海外ドラマを使うと、日常生活で使われる英会話をリアルに学べます。
英会話のテキストや教材と違い、その時、その時の状況に合わせて言葉だけでなく、リアクションのやり取りを見ることも出来ます。

ドラマの主人公と一緒にセリフを言ってみましょう。
そうすることで、同じような状況ですんなりと口に出せるようになります。

またHBOなどケーブルテレビの海外ドラマの場合、悪い言葉”F”ワードが使われている事もあります。
ドラマの中で使われているからと、日常生活で使ってしまうと回りに引かれてしまいます。
その点は気をつけましょう。

海外では日本のドラマに英字字幕がついて放送されたり、ユーチューブなどでアップされたりしています。

日本語のセリフどのように英語になるのか?と疑問を持ち鑑賞するのも勉強になります。
海外ドラマは1話20分程度で話は完結します。
通勤時、仕事の休み時間など短い間に出来るのもメリットです。
頑張って挑戦してみましょう。
ちゃんと英語が話せるようになります。