パン作りを始めるには?そろえておくべき材料を紹介!

パン作りを始めてみたいけど、どんな材料をそろえればいいのか分からなくて困っていませんか?

これさえそろえておけば、パン作りができるという材料をまとめてみました。
最初は必要最低限のものをそろえて、まずは簡単なものからチャレンジしてみましょう。

パン作りを始めたい!どんな材料をそろえればいいの?


自分でパン作りをしてみたいと思ったとき、材料ももちろんですが、道具も必要になってきます。

そこで、まず購入しておきたいのが、1g単位で軽量できるデジタルスケールです。
1000円程度で買えるので、ご家庭に無い場合はそろえておくと後々便利です。

オーブンレンジはどこの家にもあると思いますが、無い場合はフライパンや炊飯器など、家にあるものでも作ることができます。

後は、生地の2倍以上の容量が入る大き目のボウルがあれば、パン作りが始められます。
その他パン作りに便利な道具は、100均でもそろえることができますので、まずはお金をかけずにチャレンジしてみましょう。

それでは次に、パン作りに必要な材料を見ていきましょう。

パン作りで必要になる主な材料と役割


パン作りの基本ともいえる4つの材料は、これだけがあればパンを作ることができます。
さらに他の材料を加えることによって、さらにリッチなパン作りができます。

主に使う材料や、パン作りでの役割をご紹介します。

パンの主成分である強力粉

スーパーでよく見る小麦粉には、薄力粉、中力粉、強力粉があります。
その中でパン作りに主に使われるのは強力粉です。

水を入れてこねると弾力のある粘りが出てくるのがグルテンですが、これを多く含むのが強力粉です。
イーストの醗酵するときに出る炭酸ガスをグルテンが包み、ふっくらとしたパンが出来上がります。

パンをふくらませるイースト

イーストはパン酵母の1種で、炭酸ガスを発生させパンをふくらませる役割があります。

安定してパンを発酵させてくれるので、初心者がパン作りをするのにぴったりです。

イーストだけでも生イースト、ドライイースト、インスタントドライイーストという種類があります。
インスタントドライイーストがいちばん手間がかからずパン作りが楽しめます。

パン生地を引きしめる塩

塩は、生地を引きしめたり雑菌が増えるのを防ぐ働きがあります。
入れすぎると発酵しにくくなり、入れ忘れるとだれた生地になるので、どちらもうまく膨らまなくなります。

1gの違いでパンの出来が変わってしまうので、スケールできちんと計りましょう。

普段使っている塩で構いませんが、岩塩などの天然塩を使うとより一層おいしいパンになります。

全部の材料をつなぐ水

水は全部の材料をつなぐために、なくてはならない材料です。
ねばりと弾力のあるグルテンを作り、生地の発酵を進めるのに重要な役割を果たしています。

一般家庭の水道水で大丈夫ですが、水の硬度によって生地の硬さも変わってくるようです。

水分量が少なすぎると、パンのでき上がりが硬くなります。

その他のおすすめ材料と役割

砂糖は発酵をスムーズにしたり、ふっくら柔らかできれいな焼き色にします。

乳製品は風味を良くしたり老化を防ぎ
卵はふんわりと風味がよくなり、生地の表面に塗るとツヤがでてきれいな焼き色になります。

バターやマーガリンなどの油脂類は、生地ののびを良くしたりコクのある味わいにします。

身近にあるものを加えて、様々な違いを比べてみましょう。

人気通販のパン作り材料の値段を比較


パン作りの材料は、通販でも購入することができます。

パン作りに慣れてくると、2.5kg入りの大容量小麦粉を通販で買うのが便利。

人気の高い国産小麦「春よ恋」や、さらにコストが安い「イーグル」2つの値段を、ショップごとに価格比較してみましょう。

人気商品「春よ恋」と「イーグル」

0114kayoさん(@0114kayo)がシェアした投稿


日本の小麦は6割が北海道で生産されていて、高級小麦ハルユタカが改良されてお得な価格になったのが春よ恋です。

口コミでは、国産なのにお手ごろ価格で弾力のあるモチモチ食感に焼きあがるところが人気を集めているようです。

イーグルは、スーパーなどでも見かけるポピュラーな強力粉で、春よ恋よりもコストが安く、万能に使えて扱いやすいという評価を得て、長年変わらず人気がある商品です。

富澤商店の売れ筋小麦粉

  • 春よ恋2.5kg 788円(税込)
  • イーグル2.5kg 723円(税込)

それぞれ2.5kgサイズの他に、1kg、25kgが用意されています。

春よ恋は、産地の違うものや挽き方が違うものなど、が取り揃えられています。
イーグルよりもさらにコストの良いオリジナルの粉もあり、独自の商品があるのが魅力的。

8000円以上の購入で、送料が無料になります。
富澤商店と並んで人気のあったクオカが2017年9月に合併され、現在は別々の通販サイトが存在しています。

cotta*コッタの売れ筋小麦粉

  • 春よ恋2.5kg 864円(税込)
  • イーグル2.5kg 702円(税込)

どちらの小麦粉も2.5kgが売れ筋で、500gほどのお手軽サイズから1kgや5kg、イーグルは10kgや25kgの大きいサイズまでそろっています。

北海道産だげでなく九州産小麦粉もあり、国内産の小麦粉をいろいろ試してみたいという人におすすめです。

送料が全国一律648円ということで、北海道や沖縄などプラス料金が発生することが多い地方の人にとってはうれしいところです。

送料がお得なケンコーコム

  • 春よ恋1kg 648円(税込)
  • イーグル1kg 436円(税込)

日用雑貨から医薬品まで何でもそろうケンコーコムは
パン作り材料に関しては前記2社ほどの専門性や品揃えもなく価格も少し高いですが
送料が全国一律470円、2500円の購入で無料になるのがうれしいところ。

少量買いや他の商品を買うついでにと考えると、お得ではないでしょうか。

安い材料で始める初心者におすすめのパン作り動画

この動画は、YouTubeで17万回以上見られている、簡単で人気のあるレシピです。

強力粉、上白糖、塩、ドライイースト、水、バターといった材料を使った基本的なパンなので、まずは手ごねのパンに挑戦してみましょう。

バターはサラダ油やマーガリンなど、身近にあるもので代用しても作れます。

簡単パン作り!ホームベーカリーで作る時の材料


パン作りを始めたいけど、面倒な作業は苦手という人にぴったりなホームベーカリー。

安いものなら6千円台で買えてしまいます。
いろいろな道具を揃える手間もはぶけて、ホームベーカリーまかせで美味しい食パンが出来上がります。

材料は手ごねの材料と同じもので作れます。

メーカーごとにレシピが紹介されていますし、ホームベーカリー用のレシピがネット上にたくさん出回っているので参考にしてください。

慣れてくると、1次発酵まではホームベーカリーにまかせて、食パン以外の成形パンを作ることもできます。

初心者にもおすすめ人気の楽天レシピ

楽天レシピ:食パンの作り方

材料を入れる順番を気をつければ、ホームベーカリーにおまかせでフワフワの食パンができあがります。

作った人のレポートでは、翌日の朝でもフワフワという声や、いつも失敗するのに上手くできたという嬉しい声が見られます。

パン作りの材料が余ったら?保存方法

パン作りにしか使わない強力粉やイースト。
開封した小麦粉は、匂い移りや湿気、虫の混入が心配されます。
しっかりと密閉できる容器やジップロックに入れて、冷蔵庫か野菜室に保存するのがおすすめです。

4ヶ月を目安に使いきれる量を購入しましょう。

ドライイーストも同じく湿気や匂いを嫌うので、密封して冷蔵庫に保存し半年以内に使い切ってください。

パン作りを始めたい!どんな材料をそろえればいいの?まとめ

身の回りにあるものを有効に使って
最初からあまり気合を入れて道具や材料をそろえすぎないように気をつけたいですね。

後でムダになってしまったということがないように、まずは手ごねにトライしてみましょう。