初心者にもダイエッターにもオススメ!ホットヨガで発汗&デトックス

高温多湿の室内で行うホットヨガは、デトックス効果や血行促進、新陳代謝をよくするなど、女性やダイエッターにおすすめ!
複雑なポーズはないので、初心者でも気軽に始められます。

初心者でも大丈夫!ホットヨガとは?

ホットヨガとは、室温を38〜39度、湿度を60〜65% に保った室内で行うヨガのことです。
この室温は、体の柔軟性が最も高まる温度とされ、湿度はより発汗を促す多湿に設定されています。

ホットヨガは大量の汗をかくので、終わった後の爽快感、リフレッシュ感を求める方や、ダイエット効果を期待して取り組む方が多いようです。
また高温多湿の中でヨガを行うためゆったりした動きでも通常より体温が簡単に上り大量の汗が出るため無理すると脱水症状を起こしてしまします。

そのためホットヨガは通常のヨガに比べると、激しすぎる動きはなく、ポーズの種類も通常のヨガより限定的です。
インストラクターが生徒一人一人の様子をみながら丁寧に指導してくれるので、ヨガをやったことがない初心者でも心配いりません!

初心者にオススメはどっち?ホットヨガとスタジオヨガの違い


スタジオヨガ、ホットヨガ、どちらもヨガのポーズをとることで、自然に体の様々な部分を伸ばしたり、柔軟性を高めたり
普段使わないインナーマッスルを鍛えるなどの効果があります。

ホットヨガは、高音多湿の環境で行うので、通常ある程度必要な、体を温める時間がほとんど必要なく
効率的にまた無理なく筋肉や体全体をストレッチすることができます。

初心者だからどちらが良い、ということはありません。
普段あまり汗をかく習慣のない方なら、ホットヨガで大量発汗を体験すると、その気持ち良さにハマりますよ。
しかも、大量発汗しているにもかかわらず、激しい運動をしているわけでなく、ヨガのポーズを一つずつ行なっているだけです。
初心者の方でも普段運動を全くしない人でも始めやすいのです。

初心者が知りたい、ホットヨガのメリットとは?


ホットヨガにはたくさんのメリットがあります。
特に初心者の方は、これから始めるか検討する上でも、メリットデメリットを知っておきたいと思います。
ここでは、通常のヨガと共通のメリットではなく、ホットヨガ独自のメリットを3つご紹介します。

デトックス効果

高音多湿の環境でヨガを行うので、初心者でも誰でも大量の汗をかきます。
汗をかくことは、体の毒素や老廃物が排出され、デトックス効果があり、新陳代謝が活発になることで、肌の調子が良くなるメリットが考えられます。
もちろんデトックス効果や新陳代謝の活性化は通常のヨガでも起こり得ますが、かく汗の量は段違いです。

血行促進・内臓の機能活性化

冷えは万病の元、と言うように体を温めることはとても大切です。
ホットヨガであれば、激しい運動をすることなく、内臓を含め体の内部の温度も簡単に上ります。
また、インナーマッスルを鍛えるようなポーズをとることで血流もよくなり冷え性なども改善します。
血流がよくなることは、通常のヨガも同様の効果が考えられますが、高温多湿の環境で行うホットヨガは、より簡単に血行促進につながります。

柔軟性の向上

ヨガのポーズの中には、ある程度柔軟性が求められるポーズもあります。
初心者が、普通のスタジオヨガではできない難しいポーズも、ホットヨガの高温の環境で、体が十分に温まっていることで取りやすくなります。
柔軟性は続けることが大切ですが、体が柔らかい状態から行うホットヨガの方が通常のヨガより簡単に柔軟性が身につく可能性があります。

初心者の不安解消!ホットヨガの注意点


通常のスタジオヨガの経験がない初心者の方がいきなりホットヨガをするのはハードルが高いのでしょうか?
いえ、初心者でも心配する必要はありません。
前述した通り、ホットヨガは、体が硬い初心者でも体が温まっている分通常よりポーズが取りやすくなります。

他にもホットヨガの特性上、激しい動きや、きついポーズはあまりせず、行うポーズの数も通常のヨガより限定的です。
それでも大量の汗が出ると聞くと、ついていけるのか、途中で疲れたり具合が悪くなってしまったらどうしようと思うかもしれません。
それも心配いりません。

ホットヨガの注意点

注意点としては、高温多湿のため大量に汗をかくので、水分補給をこまめにする必要があります。
特に初心者は脱水症状を起こしやすいです。
喉が乾いたと感じる時点で軽く脱水が始まっているので、乾いたと感じる前に水分補給をしましょう。

もし具合が悪くなったり、どこか痛いと感じたら、マットの上に座って休憩や、部屋を出て休憩など自由にして大丈夫です。
無理をすると体を痛めたり体調を崩してしまうこともあるので、絶対に無理しないことが大切です。

初心者のホットヨガの始め方


初心者の方がホットヨガを始めるにはどうしたら良いでしょうか?
通常のヨガと違い、高温多湿の環境で行う必要があるので、自宅で自分でやるのではなく、スタジオに通うことになります。

まずは体験レッスンへ

スタジオで行うのが基本なので、まずは自分に合うスタジオを探すために体験レッスンに申し込みましょう。
大抵どこのヨガスタジオも、初心者向けの体験レッスンを用意しています。
体験レッスンとはいえ、ワンコインや、1000円程度のレッスン費を設定しているところが多いでしょう。

レッスンを申し込む場合、レッスンの内容や先生、スタジオの場所などを見ていくつか候補を挙げると思います。
通常のヨガであればそれで良いのですが、ホットヨガは大量に汗をかくため、レッスン後にシャワーを浴びる人がほとんどです。
シャワー室の衛生面や、シャワー後、ドライヤーで髪を乾かし化粧をすることなども考えると、更衣室の設備なども十分確認しておくと良いでしょう。

体験レッスンの流れ

事前に予約しておき、当日は、水やタオル、着替えを持って20〜30分前にはスタジオへ到着しておくようにしましょう。
カウンセリングシートの記入や説明などがあるためです。
更衣室で着替え、タオルや水を持って、スタジオへ。

ホットヨガの服装は?

基本的に動きやすい服装であれば何でも良いのですが
袖や裾がゆったりしているジャージなどは、ポーズによっては、もたついてしまいポーズをとるのに邪魔になります。
できれば、体にある程度フィットするウェアがおすすめです。

初心者だからこそおすすめ!始めるならホットヨガ

ホットヨガは一見ハードルが高そうですが、初心者でも気軽に始められます。
運動が得意でない人や、普段汗を全くかかない人にこそぜひ試して欲しいヨガです。

部屋にいて呼吸するだけで汗がじっとり出て、さらにポーズをとることで内部からも体が燃えているような感覚になります。
レッスン後部屋から出た時の爽快感と充実感は他ではなかなか味わえません。

何か運動習慣を持ちたいと思っている方、ダイエットしたい方、趣味を持ちたい方、ぜひまずはトライアルから試してみてはいかがでしょうか?