ホットヨガは本当に痩せるの?他の効果も期待できる?

とにかく汗をかく、と言われているホットヨガ。
ホットヨガとは高温多湿の中で様々なヨガのポーズを作り、簡単に痩せると話題になっています。
ゆったりとしたリズムの中で行うホットヨガ、どのようなプロセスで効果的に痩せるのか?
他にはどのようなメリットがあるのか?チェックしてみました。

ホットヨガで痩せる、普通のヨガとどう違うの?


ヨガはちょっとしたペースがあれば、自宅でもどこでも出来、簡単に楽しめると人気があります。
ホットヨガは室温が39度、湿度60%と言う蒸し暑い環境でヨガを行います。
このような蒸し暑い環境では、ヨガのようなあまり激しくない運動でも、大量の汗をかき、またエネルギーの消費量も普通のヨガに比べると多くなります。
様々なポーズを決めることで、体の中の筋肉を動かし、無理なく痩せる事が出来るのです。

ホットヨガ、どんな動きがあるの?痩せる事が出来る?

ホットヨガ、確かに普通のヨガよりもダイエット効果があります。

しかし、ホットヨガで行えるポーズは残念ながら限られています。
ヨガの中でも激しいといわれているポーズや動きは、その蒸し暑さの中で行うと脱水症状を起こす可能性があります。
ホットヨガで使う動きは、ゆっくりとした動きでリラックス効果があるものを選びます。
またレッスン中にこまめに休憩を取る事も忘れないようにします。

ホットヨガ、痩せるプロセスは?

蒸し暑い環境の中でゆっくりとした動きのポーズを決める事で、激しい運動をした場合と同じくらいの汗をかきます。
ホットヨガでダイエットが可能なのは、汗をかく事で体の中の代謝機能が活性化され、脂肪が燃焼しやすい体質に変えて行くからです。
日常生活で疲れている体の機能の正常化、自律神経を落ち着かせるのでストレスがなくなり、食べ過ぎ予防や痩せる事に繋がっていきます。

ホットヨガは1回でもその効果を実感できます。

ホットヨガ、どのくらいやったら痩せる?その期間は?


ホットヨガは高温多湿という環境で行いますので、いくら激しい運動ではないとは言え、かなりの発汗作用があります。
痩せたいと1回に長い時間行っても、かえって筋肉を傷めることになります。

1回に1時間以内、週に2-3回位の頻度で行うのが一番良いようです。
ホットヨガが話題になっているのは、1回でも痩せる実感を感じる事が出来るからです。

しかしホットヨガは、コンスタントに週に2-3回行い1-3ヶ月行うと太りづらい体質に変わっていきます。
痩せる事に重点を置くのではなく、太りづらい体質にかえる事に重点を置くようにしましょう。

ホットヨガ、まずは基本を覚えよう。呼吸法

ホットヨガで効果的に痩せる為は、まず呼吸法を覚えましょう。
体の筋肉を使いポーズを取る時に使うのが胸式呼吸です。
緊張した筋肉を落ち着かせ、神経をリラックスさせる腹式呼吸は鼻で酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出します。
ゆっくりと時間を掛けて体に空気を入れていくので、ヨガの動きをスムーズにするだけでなく、取り入れた酸素が体の隅々まで行き渡るようになります。
これが体の中の新陳代謝促進だけでなく、冷え性、肩こりそして免疫性も高めていきます。

ホットヨガ、基本のポーズ

ホットヨガで行うポーズ、以下のものが奨励されています。

チャイルドのポーズ
正座から上半身を床に近づける

  • 木のポーズ
    片足で立ち、バランスを取る

  • 船のポーズ
    お尻に重心を置き上半身、足を上げる

  • 三角のポーズ
    両足を大きく開き三角形を作る

  • 猫のポーズ
    四つんばいになって行う

  • コブラのポーズ
    うつ伏せから上半身をそらせる

どのポーズもホットヨガで行う時には、時間を掛けゆっくりと行いますが
エネルギーの消化は高く、またインナーマッスルがしっかりと付き痩せる事に繋がります。

また周りの人のスピードに合わせる必要はありません。
負担になると思ったらすぐに休憩しましょう。

ホットヨガで気をつける事、水分補給

ホットヨガは高温多湿という環境から、短期間で痩せる事が出来ます。
その分大量の汗をかくことになるので、1時間のレッスンで必ず1リットル以上の水分を取るようにしましょう。
水分を補給する事は脱水症状を防ぐだけでなく、発汗を高め痩せる効果を高める事になります。

また発汗を高める事で更なる代謝の効果が上がり、体内の老廃物、不純物を体外に排出します。

ホットヨガは運動量は少なくとも、エネルギーの消費量はかなりの量になります。
だから終った後はかなり空腹を感じる事に。
ここで食べてしまうと全部脂肪になってしまいます。
ホットヨガ終了後2時間は水や麦茶といった水分だけにしましょう。

ホットヨガ、痩せるだけじゃない、冷え性にも効果がある


ホットヨガはダイエット効果があるだけでなく、冷え性にも効果があります。
女性に多い冷え性は健康だけでなく美容にも影響を及ぼします。
ホットヨガの特徴はインナーマッスルを鍛えるので、血液やリンパの流れを良くします。
体の隅々まで酸素と栄養が行き届くので、冷え性への効果を期待できます。
ホットヨガを続ける事で、普段の生活でも汗をかき易くなり慢性的な冷え性にも効果が期待できるのです。

痩せるだけじゃない、ホットヨガ美肌効果も期待できる?


ホットヨガは痩せるだけでなく、様々な効果をもたらします。
その一つに肌がツルツルになる美肌効果があります。
大量の汗で溜まっている老廃物が排出され、また新陳代謝が上がる事で肌のターンオーバーが順調に行われるようになります。
これが常に新しい細胞が作り出し、肌に張りが出て整ってくるのです。
またしっかりと水分を補給することで乾燥肌を防ぎしっとりとした肌になります。

ホットヨガ、むくみも解消できる?

ホットヨガで汗をしっかりかき、肌のターンオーバーが正常化するとむくみも解決できます。
肌の表面だけでなく体の中の内臓器官が正常化することで、お通じもよくなります。
痩せると同時に体内に溜まっている水分が排出され、美肌効果、むくみの解消に繋がるのです。

ホットヨガ、痩せるだけじゃない、便秘の解消も


ダイエットを気にする場合、痩せるだけでなくデトックスが出来るかどうか?も気になります。
ホットヨガの排出される大量の汗が、老廃物を排出するだけでなくリンパの活動を活発にさせるので、デトックス効果はもちろん免疫性も高まり強い体になります。
インナーマッスルが鍛えられるので、腸の蠕動運動を促し多くの女性が抱える便秘の問題解消にも効果があります。
週に2-3回のホットヨガで体質が変わり、毎日のお通じがスムーズになるのです。

ホットヨガで痩せる、自宅でも出来るの?

ホットヨガは室温39度前後、湿度60%と言う環境で行います。
自宅で行うのは無理?レッスンに通わなければいけない?また自宅で人知れずに痩せる、皆を驚かしたいと思っている人も多いのでは。
大量に汗をかくホットヨガを自宅で行うにはどうすればいいでしょう。

  • 室温をヒーターなどで40度まで上げる
  • 加湿器で室内の湿度を55%まで上げる

※室温をガスや石油の暖房機を使う場合には、換気を行うなどの注意も必要です。

こうする事でホットヨガの環境を作る事は可能です。
しかし季節によっては暖房費がかなり嵩むことになります。

様々なことを考えるとやはりホットヨガのスタジオに通うのが一番かもしれませんね。

ホットヨガで痩せる。ホットヨガは痩せるだけでなく美肌、デトックスの解消、免疫性の向上など色々なメリットがあります。
痩せる効果は短い期間で実感できますが、続ける事で太りづらい体質を作る事が最も大切です。
自宅でも出来ますが、ホットヨガのスタジオでは手頃な金額で体験コースもあります。
痩せる目的で始めて健康になれるホットヨガ、ぜひ挑戦してみてはどうでしょうか。