【着付け教室】世界から大注目!全年齢におすすめの習い事

着付け教室ってなにができるんだろう?どんなことを学べるの?という疑問を解消しましょう!
着付け教室に通うことで得られるメリットは、着物を着られるようになるということだけではありません。
着付け教室についての知識を得て、さっそく通ってみましょう!

着付け教室とは?

着物を自分で着られるようになるために通うのが、着付け教室です。

最近では観光地で着物を着て風情のある街並みを歩き、写真を撮って思い出に残すという体験型の観光も流行していますよね。
普段着物を着る機会がないけど着てみたい!という方、思い出を残したい方、雰囲気を味わいたい方、「インスタ映え」狙いの方など、様々な観光客から大人気のツールです。

でも、人に着せてもらった着物は「苦しい…」「着崩れしちゃって自分で直せない…」「高い」など不便だと感じることも多いのが事実。
自分で着物を着られるのがいちばん簡単で、気軽なんです。

着付け教室ではどんなことをするの?

着付け教室と聞いて、どんな事するのかイメージはできるものの、実際なにを教えてもらえるのか分かりませんよね。
具体的に何を学べるのか、持ち物など気になるポイントをご紹介します。

具体的に何を学べるの?

着付け教室に通う最大の目的は、なんといっても「着物の着方を学ぶ」ということです。
プロに着せてもらっていた着物を自分の力で着られるようになります。

着付け教室では、着付けの先生が少人数のクラスに配置され、マンツーマンで指導してくれます。
少人数クラスという制度のおかげで、わからないところがあったらすぐに質問することができますし、困ったことがあったときにはすぐに助けを求めることができます。

どこが苦手になりやすいかなどをしっかりと把握していますし、全体を通してとても優しく教えてくれます。
何度も何度も着付けを自分でやってみることを通して、いつの間にか簡単に着物が着られるようになっていきます!

持ち物は?

持ち物は、着物を着る際に必要な着物・帯・長襦袢・紐などの道具一式だけです。
(着付け教室のほうから指示があるので、指定されたものを持っていけば大丈夫です)

自分の道具を持っていけば、自分の道具で素早く着物を着るコツを学べます。
着物ごとの綺麗な着方や、いろいろ種類がある帯のひとりひとりに合った結び方、次に着物を買う際にどのようなものを選べばよいかなどのアドバイスなどもしてくれます。

着付け教室に通うメリットは?

着付けの仕方を解説する本や無料動画などもあるこのご時世ですから、着付け教室に通うまでもないのでは?と、着付け教室に通うことをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、着付け教室に通うことで、本や動画では得られないメリットをたくさん感じることができます!
たくさんメリットはありますが、その中でも特に大きいものを3つご紹介します。

わからないことがあってもすぐに解決できる

着付け教室では通常、少人数のクラスにプロの先生がつき、一人ひとりの習得状況を確認しながら少しずつカリキュラムを習得していきます。
着方の順序やこれで合っているのかな…ということなどがわからなくて立ち止まってしまっても、先生がすぐそばにいるので質問できますし、先生によっては質問する前に教えてくれることもあります。

自宅で一人、本や動画とにらめっこしながら何度も試行錯誤するよりも断然解決までの時間が早く
その分たくさん練習の時間を割くことができますので、習得するのも早くなります!
一人でいちから習得しようとするよりもずっと効率がいいのが、着付け教室です。

交友関係が広がる

着付け教室には、着物を着られるようになりたい!という同じ考えを持った人が集まります。
着付け教室は全国各地にあるので、一つの教室に集まるのは同じ地域に住んでいる人が多いです。
普通に生活していれば、知り合うことがなかった人とのつながりができることも、着付け教室の魅力の一つです。

着物を着る機会を作ってもらえる

着付け教室では、着物の着方を学ぶ授業のほかにも実際に着物を着て近くまでおでかけしたり、食事に行ったり、パーティーをしたりといったイベントが多数用意されています。

もちろん自由参加なので、無理して参加する必要はないのですが、せっかくの機会なので参加してみると面白いかもしれません。
このようなイベントに参加することで、どこが着崩れしやすいかということがわかりますし、同じような受講生の方とのネットワークがさらに広がるなど、メリットがたくさんあります。

着付け教室に参加するには?

このようにメリットが多い着付け教室ですが、参加したい!と思ったらまず何をすればいいのでしょうか。
着付け教室に参加する前にやるべきことは2つあります。

①情報を収集する

着付け教室に参加する前に、まずどのような教室があるのか、それぞれの教室の料金、スケジュール、特典、教室の所在地などをしっかり確認しておかなければなりません。
最近では無料~1ヵ月500円程度で着付けを習うことができる教室も増えているようです。

受講料無料なところは、その分着付け道具の一式を買うよう指示されたり、昼食代などの雑費を払う機会が多く、有料の教室より高くなってしまうこともあります。

ご自身の都合のいい教室をインターネットサイトなどからしっかり入手しておきましょう。
疑問点は電話による問い合わせなどで解決しておくのがおすすめです。

②事前に準備することは?

着付け教室によっては着物一式を貸し出してくれるところもあります。

しかし、特に記載のない限りはお手持ちの着物一式が必要となります。
着物が必要かどうかをあらかじめ確認しておく必要があります。

またカリキュラムも確認し、何が必要かを調べたり、質問しておきましょう。

着付け教室の種類

着付け教室は全国各地にたくさんあります。

試しにYahoo!検索で新宿の着付け教室の数を検索してみると、20以上の教室が見つかります。
その中から少し紹介します。

長沼静きもの学院

全国に着付け教室を持つ着付け教室です。
着付けの他にも、和の作法なども学ぶことができます。

コースによって値段はさまざまですが、最安の初心者向けコースは3か月37,800円(税別)です。
しかし、無料体験コースなどもあるので、初心者の方にも参加しやすい教室です。

詳細はこちら

花 京都きもの学院

東京の駅近く(御茶ノ水、池袋、新宿、恵比寿、戸越)に教室を構える着付け教室です。

こちらも初心者向けの無料着付けコースが開設されています。
このコースは無料ですが、レンタルなどをすると別途料金がかかります。

有料コースだと47,000円+テキスト料、検定料などがかかってきます。

詳細はこちら

いち瑠(いちる)

こちらも無料体験レッスンが用意されています。
このレッスンの後に開講されている初級コースに申し込むのに通常3,000円かかるのですが、このレッスンに参加すると無料で参加できます。
1レッスン1コイン(500円)週1回10回コースで、きものや帯は無料でレンタルできるので、上の2つに比べてお得です。

詳細はこちら

着付け教室に通ってみよう!

着付け教室は、一見ハードルが高そうに思えますが、通ってみるとメリットがたくさんあるということがわかります。

お金もほとんどかからず、一度着付けを学んでおくと、物を着る楽しみも増えて、いざという時に役立ちます。
そんな意外な利点がいっぱいの着付け教室に、通ってみてはいかがでしょうか。