【デパコス】人気のチーク17ブランド26アイテム。項目別のおすすめは?

見ているだけで心がときめく煌びやかなコスメが、所せましと並んでいるデパートのコスメ売り場。
メイクの鍵であるチークだけでもかなりの数があり、どれを選べば良いのか悩みがち。
今回は沢山あるデパコスチークの中から、皆さんのニーズに沿ったチークを項目別にご紹介します!

自分にピッタリなチークとは?肌色別の選び方をご紹介

代表的なチークは2種類!

デパコスに限らず、チークは大きく分けて2種類あります。
1つはパウダータイプのチーク、もう1つはクリームタイプのチークです。
パウダータイプチークは頬にのせるとふんわりと色づき、柔らかな印象になります。
対するクリームタイプチークはしっとりと肌に馴染み、血色の良い肌に仕上がります。

肌の種類を知っておこう!

タイプ別のおすすめチークをご紹介する前に、まず肌についてお話します。
肌の状態、そして肌の色は千差万別・十人十色ですが、チークをはじめとするコスメを選ぶ際に重要となる基準として挙げられるのが『ブルーベース』か『イエローベース』か、ということです。

ブルーベースとイエローベースってどんな肌のこと?

ブルーベースとイエローベースはわかりやすく言うと肌の色のタイプのことで、それぞれ名前の通り、肌が「青みがかっている」「黄みがかっている」という意味です。
このタイプの違いにより、似合う色やコスメのカラーが大きく異なります。
選ぶ色を間違えてしまうと色が浮いてしまったり、顔色が悪く見えるといったデメリットが生じてしまうのです。

ブルべ・イエベ肌の人に似合うカラーは?

肌の色が異なれば、当然似合うカラーも変わってきます。
ブルべの方は名前と同じくブルー系のカラーが似合います。
しかしチークもそうした寒色系を選べばいいのか、と言えばそうではありません。
ブルべの方にぴったりのチークカラーはローズ系・ピンク系・レッド系です。
その中でも少しだけ青みがかった色を選べば、ブルべの方のもつ透明感を引き立たせた肌に出来るでしょう。
一方、イエベの方はと言うと同じピンク系でもコーラルピンクやアプリコットなど、やはり名前にそった黄みがかった色が似合います。
そうした色を使うことでイエベの方の肌をより健康的に、元気に演出してくれることでしょう。

気になるデパコスのおすすめチーク

それぞれのベースとなる肌の色がわかったところで、次に気になるのがどんなチークが人気なのかということだと思います。
「せっかくメイクするのであればプチプラよりもデパコスがいい!」という方に、人気の高いチークをまずはカテゴリ別に一挙にご紹介します!

血色感あるナチュラルほっぺ♡デパコスパウダーチークランキング

1位 シュウウエムラ:グローオン


こちらのチークは通常のパウダーとクリーミーパウダーの2種類があります。
両方合わせてのカラーバリエーションは驚異の36色!
パウダータイプは肌を包み込むヴェールのように、クリーミーパウダータイプは肌に溶け込んで染め上げるように色づきます。
またその発色の良さ、色のもちは大手コスメ口コミサイトでも評判が高く、多くの方が愛用しています。

2位 コスメデコルテ:ブレンド ブラッシュ


肌に馴染む仕上がりで愛用者を増やし続けているこのチーク。
立体的なグラデーションを作るカラーパレットで、透明感とツヤ感を両立させて絶妙な色づきに。
クリアな発色ながらふわっと色づき、綺麗に頬を染めてくれます。
けしてギラつくことはなく上品に仕上がります。
専用ブラシでくるくるすればあっという間に塗布でき、コスパも良いと人気です。

3位 ポール & ジョー ボーテ:パウダー ブラッシュ


見た目も美しいポール & ジョー ボーテのパウダーチークは、インスタ映えもばっちりな可愛らしさ。
濃淡の2色入りで皮脂による色のくすみを防止しつつ肌にぴたっとフィットして、よれることなく塗った時のままの色を長時間保ちます。
パウダーなのでふわふわっとした優しい感触ながら、するりと伸びるのでぼかしも簡単でソフトな仕上がりを実現します。

長持ちツヤ肌!女性の味方♡デパコスクリームチークランキング

1位 クレ・ド・ポー ボーテ:ブラッシュクレーム


まるでフレッシュな果実を思わせるような瑞々しい発色と透明感のあるツヤ感があるクリームチーク。
指で肌にのせるとするすると滑らかに伸び、ムラにもなりにくい上に肌馴染みも抜群!
クリームチークなのにべたつかないと高評価を得ています。

2位 イヴサンローラン:babydoll kiss&brush


チークでありながらリップ使いも出来るイヴサンローランのチークは、塗る時にクリームからエアリーなホイップジェルに変化します。
そのため非常に伸びが良く、誰でも均一に塗ることが出来ます。
ナチュラルな薄付きも、パッキリと濃く塗ることも出来るので、シーンに合わせて使い分けられますよ。

3位 シャネル:ル ブラッシュ クレームドゥ シャネル


まるでシルクを思わせる付け心地で肌に溶け込むように自然に馴染みます。
肌の内側から色づき、健康的なツヤと光沢のある仕上がりで人気を呼んでいます。
その仕上がりはまるでサテンのようと評されています。
肌の奥から滲み出てくるような健康的なツヤと瑞々しい肌へと彩ります。

乾燥肌必見!保湿たっぷりデパコスチークランキング

1位 クリニーク:チーク ポップ


シンプルなパッケージながらも、上品なガーベラモチーフの型押しがしてあるパウダーチーク。
乾燥肌にお悩みの方にも粉っぽさを一切感じさせない、しっとりとしたパウダーが溶け込むように肌になじみます。
発色も濃すぎたり薄すぎたりすることなく、ブラシなどを用いることでふわっとした仕上がりにも艶めく仕上がりにも出来ると高評価を得ています。

2位 THREE:エピック ミニ ダッシュ


これはパウダーでもクリームでもない、ティントジェルタイプのチークです。
瑞々しいジェルをホイップしたような新感覚のチークで、リップとしても使用出来ます。
エアリーで軽やかに透明感と血色を演出しつつ肌に光沢を与えてくれますよ。

3位 ナーズ:ブラッシュ


ブランドロゴをあしらった、シンプルかつクールなパッケージの単色パウダーチーク。
頬にのせると透明感とナチュラルな色づきをもたらしてくれます。
ラメ入りのものはラメの粒子が細かく、とても上品に仕上がるのも特徴。
肌の乾燥や色落ちもなく、使いやすいチークです。

デパコスで人気のチーク

デパコスチークにはランキングに入ったもの以外にも優れた効果や可愛いパッケージデザインのものが目白押し!
どんなチークが今人気なのかじっくり見て行きましょう。

シャネル:ジュ コントゥラスト


高級ブランドの代名詞とも言えるシャネルの代名詞とも言えるパウダーチーク。
シックなパッケージの中には単色ではあるものの華やかなパウダーが鎮座していており、肌にふわりと溶け込み自然でありつつイキイキとした肌に彩ってくれます。
このジュ・コントゥラストはプロのメイクアップアーティストも愛用するといわれ、とてもつけやすい細やかなパウダーで理想の表情に近づけます!

ディオール:ディオリフィックマットフルイド


コロンとした見た目のボトルが目を惹く、チークにもリップにも使用できる1つで2役のコスメ。
ボトルいっぱいに詰まった繊細なパウダーがするすると軽く伸びるので付け心地は抜群!
一度塗るだけで十分な発色があるので印象的な口元を作れます。

THREE:シマリング グロー デュオ


シマリング グロー デュオは肌馴染みのよいクリーミーなテクスチャーでが特徴のチークです。
クリーミーでありながら、肌にのせるとパウダー状に変化して自然なカラーが頬に溶け込みます。
扱いには少しコツが必要という意見もありますが、使い続ける内に「このチークが一番!」と思えるほど馴染んでくるそうですよ。

ジルスチュアート:レイヤーブラッシュ


レイヤーブラッシュはパウダーチークですが、クリームチークさながらのしっとりとした立体感とツヤ感を手に入れられます。
カラーパレットには4色のカラーがあり、単色でも混ぜ合わせて好みの色に調節して使うことも出来ます。
スフレを思わせる軽やかな付け心地は他にはないとの声も。
また、ジルスチュアートのコスメはその見た目も魅力の一つ。
こちらのチークには専用ブラシがついているのですが、ブラシにはスワロフスキーがあしらわれているんです!
見た目からも女子の心を鷲掴みにされてしまう、そんなチークです。

ジルスチュアート:ミックスブラッシュ コンパクト モアカラーズ


「ミックスブラッシュ コンパクト モアカラーズ」はパレットが9つに分かれており、6色の彩りを好みに合わせてミックスして使えます。
パウダーですがしっとりとした触り心地で、肌の上でとろけるような柔らかなタッチに驚くでしょう。
さっと頬を撫でるだけでふんわりとしたフォギーな仕上がりになります。
どちらもジルスチュアートらしい、女子の心をくすぐる可愛らしいパッケージが魅力的ですね。

ジルスチュアート:ミックスブラッシュ コンパクト N


ジルスチュアートを選ぶ方がこぞって虜になるキュートな容器の中には、容器に負けず劣らずの可愛いカラーが4色配置されています。
全ての色を混ぜて使えば肌馴染みの良いカラーに早変わり!
自然なツヤ感でピュアな肌を演出出来ます。
のせた肌の上で、とろりととろけるようななめらかなタッチに魅了される人多数!
使用時に香るクリスタルフローラルブーケの香りも人気の秘密。
持っているだけで女子力がアップしそうなチークです。

M・A・C:プロロングウェアブラッシュ


時間が経っても落ちにくく、綺麗な色を保ってくれると人気を博しているのがこのチークです。
一見すると派手にも見えるカラーラインナップですが、使ってみると存外使い勝手がよく、肌馴染みもよいですよ。
ブルべの方にはスタボーンが、イエベの方にはフリーティングロマンスがおすすめです。

M・A・C:ミネラライズブラッシュ


パウダーをじっくりと窯で焼くことにより、つけた瞬間驚くほどシアーでふわりと軽い付け心地を実現したパウダーチーク。
重ねてつけても厚塗り感はならないのが特徴です。
ほどよく煌くパールで上品に、しっとりと肌を輝かせます。
粉飛びもなく、発色も長時間持続するとメリットばかりのチークと話題になっています。

M・A・C:クリームカラーベース


1つで2役のコスメは幾つかご紹介しましたが、このコスメはそれを更に上回ります。
アイカラーベース・アイシャドウ・リップ・チークとなんと4役をこなすマルチぶり!
クリームタイプなのでどの使い方をしても滑らかに伸び広がり、乾燥しがちな冬にもばっちり使えます。
これをチークのベースとして使うだけで、色を重ねた時のカラーの発色の良さが雲泥の差の仕上がりになるというのですから驚きです。

M・A・C:パウダーブラッシュ


27色も展開されているカラーバリエーション豊富なパウダーチーク。
このチークはなんといっても発色の良さが人気の理由!
「塗っている感がないのにしっかりと発色して、それでいて自然に仕上がる」との口コミが多数寄せられています。
ふんわりとした発色ながらきちんと色づく実力派。
それでいて色もちも良いのでお直しの必要があまりない、との声も。
程よいパールの煌きで肌をつややかに、かつ健康的に見せてくれますよ!

クリニーク:チャビー スティック チーク カラー バーム


コロンとしたフォルムが可愛らしいクリニークのクレヨン型チーク。
この形状によりどこでも思い通りのメイクを楽しむことができ、グラデーションも楽々作れます。
指で伸ばすととっても自然な仕上がりになりますよ。
重ねる方を変えるだけでふんわりしたナチュラルメイクにも、ここぞという時のしっかりメイクにも使える万能型。
繰り出し型なのでシャープナーなども不要です。

ナーズ:ザ マルティプル


一見するとリップにも思えるパッケージですが、実はチークにもアイシャドウにも使えるマルチコスメ。
クリームタイプなので、どの部位に使っても馴染みがよく使いやすいのが最大の特徴です。
薄くつけていてもパール感があるので肌を立体的に見せつつ、ツヤツヤとさせてくれます。
そのためなかなかなくならないので、非常にコスパが良いコスメと言えます。

RMK:クリーミィシアーパウダーチークス


「クリーミィシアーパウダーチークス」は肌を艶やかに仕上げる2色がセットになったパウダーチークです。
ベースカラーは名前の通りのクリーミィさで肌の色を整えつつ、肌本来の透明感を引き出してくれます。
カラーパウダーを重ねることで内側から輝くようなツヤと発色を演出します。
こちらを使った方の多くが、パウダーチークとは思えないほどツヤ感が出たとレビューしています。
重ね付けすることでナチュラルに発色し内側から血色よく色づきます。

RMK:インジーニアス パウダーチークス


「インジーニアス パウダーチークス」は単色のパウダーチーク。
自然な発色で表情をピュアに、そしていきいきと彩ってくれます。
見ただけでは派手に思えるカラーも肌にのせると、綺麗に発色してくれます。
様々なカラーを買いそろえて組み合わせて使ってもいいですね。
ラメが入っているタイプのカラーは細やかなラメにより、綺麗なツヤが出るだけではなく、上品かつ華やかに肌を彩ります。

ボビブラウン:ポットルージュ


口元も頬も彩れるマルチコスメ、それがこのポットルージュです。
リップとして使うとクリーミーなジェルタイプのテクスチャーで艶やかでセクシーな口元に、チークとして使うと滑らかにフィットしてナチュラルな色づきの頬を演出出来ます。
どちらとして使用しても非常に伸びが良く、コストパフォーマンスも良いとリピーターが続出しているチークです!

CHICCA:フラッシュブラッシュ


頬が紅潮した時のような自然な明るい表情に変えてくれるCHICCAのクリームチーク。
はっきりとした発色でナチュラルな血色と透明感を引き出してくれます。
テクスチャーは硬めで、クリームチークにもパウダーチークにもない独特のテクスチャーに初めは驚くかもしれません。
しかし素肌が上気したようなピュアな仕上がりに一度使えば他のチークに乗り換えられないほど魅了される人も多いとのこと!

マリークヮント:ブラッシュベビー


メインカラーとして使う以外にも、07のマットホワイトのようにハイライトに使ったり、他にもシェードに仕えるカラーが揃う多彩なラインナップが特徴のパウダーチークです。
カラーと同じように質感も様々で、パール入りやラメ入りタイプもあります。
パウダーでありつつもしっとりとした美しい仕上がりで、「なりたい女性像」に近づけます!

まとめ

デパコスのチークについてご紹介しましたが、いかがでしたか?
1つで2役こなすチーク、カラーバリエーションが豊富なチークとブランドによって様々なものがあります。
ブルべの方もイエベの方も、ご自身にあったチークに出会えることを祈っています!