【美活】みんなはどんな美活をしている?

現在SNS(Instagram.Twitter等)でも#美活と検索すると女性が自分を磨くためのお洒落な食事、化粧品、エステ中の写真など様々な写真が投稿されています。
多くの女性が取り入れている美活とはいったい何なのか、どう取り入れたらよいのか、紹介していきます。

美活ってそもそも何?

「美活」とはよく耳にする言葉ではありますが、そもそも言葉の意味とは「美を求める活動」のことをいいます。自分を美しく磨くための活動のことです。
また美しさというと外面の美しさがイメージしやすいですが、「美活」には外面だけではなく、内面の美しさも含まれています。
今ドキ女子は、なぜ美活を取り入れているのでしょうか?

今ドキ女子の生活リズム

時代の変化に伴って、女性が積極的に社会に出て、働くことが多くなりました。
世間でも「働く女性」を応援するプロジェクトが推進され、女性が以前よりは働きやすい環境です。
働きやすい環境になった一方で、生活リズムが仕事中心になり自分のための時間、自分のためにお金を使う機会も少なくなる中、今ドキ女子は美活を生活にどう取り入れているのでしょうか

「美活」に欠かせないのは健康?

「美活」をとりいれている生活のなかでは、健康的な食事、適度な運動は欠かせません。
「#美活」の投稿にも、野菜たっぷりの食事、ジムまたは家で運動している姿を投稿していること女性が多いです。
「美活」を生活に取り入れる上で、まずは生活に余裕をつくり、自分の健康を気遣い、整えることで自分の美に対する意識が高くなります。
自分の美を意識して生活することで、楽しみながら時間を過ごす事ができます。
「美活」は、不規則な生活を送りやすい今ドキ女子にとって自分の健康にもつながってくる活動なのです。

美活をするとどんな効果がある?

「美活」は今ドキ女子の自信に繋がる

自分が美しくあろう、美しくなるための努力をしている、美活をしているという気持ちで自信をもって過ごせます。
そして、美活をして頑張っている自分を褒める機会も多くなり、自分のことをもっと好きになれるかも?!
自分のことを愛せる女性は、心に隙間ができて周りにも優しく接することができますよ。
自信がなく生きている女性より、自信をもって人生を楽しんでいる、自分が女性であるということを楽しみながら生活している人の方が輝いていますよね。

また違う自分を発見できる

美活をするなかで、いつもとは違うメイク、ファッションに挑戦して、また新しい自分と出会えます。
なかなか勇気がでなくて挑戦できなかった、メイク、ファッションも美活という言葉、知識を借りたらまた新しい自分を発見できて、女性でいることが楽しくなります。

生活習慣が変わる

美活をすると自分の身体に意識を向けることが多くなるので、美活を深めていくなかで自分の生活習慣も自然と変わります。
肌のことを考えたら、自然と早寝早起きになり、体型のことを考えたら食事も変わります。
睡眠の時間、食事が変わると身体も内側から変化していきます。
情報化社会の現代は、交感神経(活動を促す神経)が優位になることが多いのですが、美活で夜眠る前にストレッチをする、身体をマッサージすると自分で自分を癒す時間を持つことで、副交感神経(おやすみすることを促す神経)が優位になり睡眠に入れます。
副交感神経が優位になった状態で布団に入ることで、なかなか眠れなくて困っていた夜が少なくなるかもしれません。
または、睡眠の質が上がり朝の目覚めが良く、1日をアクティブに過ごせる日が美活をすることで、増えるかもしれないです。

皆は何をしてる?今ドキ女子の美活

大きく二つのタイプの美活にわけられる

今ドキ女子が実践している美活は、大きく二つのタイプに分けられます。

  • 日常生活のなかに取り入れる美活。
  • 自分にご褒美をあげるような美活。

この二つのタイプの美活をバランスよく実践することで、自分の生活を変えることを苦に感じ過ぎず楽しく美に向かって、美活を実践できそうです。

日常生活のなかに取り入れる美活

日常生活動作のなかに取り入れる美活です。
主に毎食食べる食事の内容、食事以外でも口にいれるものを美しい方向に導くもの(ローカロリーのものだったり、砂糖を含んだジュースではなく水を多くとるなど)を積極的に選びます。
SNSにも新鮮な野菜の食事を取り入れている今ドキ女子が多いです。
女性が普段から行うメイクの方法、ファッションを変える美活が多いです。
女性はおしゃれをすることで気持ちも明るくなるので、メイク、ファッションの美活を取り入れやすい一つの美活です。
または、日常生活の中での姿勢を変えると体型を美しくする美活につながります。
体型を美しくするだけではなく、立ち姿が美しいと自分の気持ちも凛として、周りから見ても美しいです。
身体(外面)だけではなく、気持ち(内面)も心地よくいられることが長く美活を続けるポイントになります。

自分にご褒美をあげるような美活

日常生活のなかで実践する美活は、ジャンクフードを食べたいけど我慢したり、疲れているけれど身体を意識的に使ったりと、長く続けているなかで、身体にも精神的にも疲れが出てきます。
そんな時、今ドキ女子が長く続けるため、気持ちを上げるためにしているのが、ご褒美をあげるような美活です。
主にエステに行ったり、温泉に行ったり、美活を意識している豪華な食事を外に食べに行ったり、自分のためにお金を使う美活です。
いつも自分磨きを頑張っていることを褒めてあげることも美活の一つです。
自分を認めて、褒めてあげることでより一層美が輝きます。

美活と聞くとなんだか重い。簡単にできる美活。

無意識から意識的にする美活

日常生活のなかに取り入れる美活のなかで、姿勢をご紹介しましたが、立つっという動作は誰もが日常生活で行う動作です。
しかし、ただ無意識に立つか意識的に美しく立つかで筋肉の使われ方、立ち姿が全く違います。
これは今流行りのヨガでも実践されていることです。
意識的に立つ時は、両足で大地(床、コンクリートなど)を下に押す力で頭のてっぺんを空高くに近づけようとすると背中が長く伸び、足の筋肉も使われています。
更におへそを背中側に近づけようとお腹を薄く強くすることで、お腹の筋肉が鍛えられ女性の憧れクビレにも近づけます。
立っている時以外にも意識できるときは、沢山あります。
座っているとき、電車やデスクで長く座るとき、足を揃えて膝と膝を押し合うようにすることで、女性の筋力の落ちやすい内ももを鍛えることもできます。

掃除機をかけるとき、食器を洗うとき、お腹を常に薄く強くを心がけてみたり、歯磨きをしているときにつま先立ちになって、日常生活のすき間時間を使うことはモデルや美を意識する女性が生活の中で取り入れています。

動作は、ジムに通うこと、外を走ることとは違って、普段の動作のなかでの美活なので意識するか意識しないかだけの違いで取り入れやすい美活です。

女性らしさがUPする色

普段、身につけている色で多いものはありますか?
黒だったり、グレーだったり落ち着いている色を身につけて、ファッションがマンネリ化している女性も多いかと思います。
その落ち着いている色から、ピンクやオレンジなど女性らしい色を身につけることで自分の自信にもつながって、女性らしさもupします。

服をいきなりピンクやオレンジにするのはまだ勇気がいるという方には、まず小物から女性らしく変えていくことがおすすめです。
その小物を使うことで自分の気持ちも上がります。

一つの小物が変わることで自分の意識、仕草も女性らしく変わるので、意識的に変えるとまた気持ちも変わります。
気軽に変えることのできるものなので、取り入れてみてください。

毎日行うメイクを変えてみる

毎日するからこそ、なかなか変えるのに勇気がいるのがメイクです。
仕事用のメイクと休日用のメイクでまず変えるのも良いです。
メイクの前にまずは、肌ケアから始めるのも良いです。
コスメ大国の韓国の方は「日本人はピーリングも保湿も足りない」と言います。
メイク方法の前に、肌の状態が変わることでメイクのノリ、肌のトーンも変わります。
ピーリング、保湿は、定期的に続けることが大切です。
朝の少しのすき間時間、寝る前の時間を自分の肌のための時間をつくってみるのも美活です。
そしてケアをしたうえにメイクをするメイク道具です。
気分を上げるために普段はなかなか買わないハイブランドのメイク道具を買うのも美活です。
メイク道具を見るたびうれしくなって、メイクをすることが楽しみになります。
自分が楽しむということが美活で一番大切なことになってくるので、メイク道具はその楽しむ力を貸してくれます。

第一印象を好印象に変える美活

美しい声

第1印象でその人の印象が変わるといわれるくらい、第1印象はとても大切です。
そのなかで大きく印象を与えるものが声と表情です。
美しい声だと、話していることが心地よく好印象を与えます。
声は生まれ持ったものですが声帯は筋肉です。
この筋肉の使い方で声のトーン、質が変わります。
年齢とともに声が変わるのも声帯が筋肉であるからです。
お経を唱える人が声が通って美しい声をしているように、お腹から声を出すことを意識することで声帯を衰えず使えることができます。

お腹から声を出すことともう一つ、歌うことで声帯を鍛えることも、ストレス発散にも体力を多く使うので、歌うことも美活の一つです。
美しい声で自分の魅力を増やしましょう。

明るい表情

もう一つ第1印象に含まれるのが表情です。
表情でその人の第1印象が決まります。
また表情が豊かなことで、顔の筋肉が鍛えられ、シワ、たるみの予防にもなります。
今は携帯を見て下を見る機会がとても多いので、シワやたるみが出てきやすいです。
しかし、口角を上げること、そして笑うことで心も喜んで、顔の筋肉使うことで第1印象の表情が変わります。
また表情が変わることで顔の血行が変わり、顔のトーン、ハリも変わります。

簡単にできる表情筋エクササイズ

  1. 口を閉じます。
  2. 舌を動かして舌の先で、ほうれい線のある部分を口の内側から刺激します。
  3. ほうれい線をなぞるようにして舌の先を動かしましょう。
  4. 反対側も行います。

舌も鍛えられるので、発音も良くなり、唾液の分泌が促されて風邪の予防にもなります。
鏡を見ながら行うと舌の動きがわかりやすいです。

ヨガ的美活

ヨガと美活

現代、ホットヨガ、常温のヨガなどヨガが流行りでもあります。
ヨガは、身体だけではなく、心から内側から美しさを引き出してくれるものでもあります。
ヨガは、美活としても力を発揮してくれ、また美活を支えるリセット法にもなります。
内側が美しい人、内側に余裕のある人は、外側を美しくなります。
内側から自分の美しさを引き出し、自分を輝かせるヨガの力も借りましょう。

自分をリセットする呼吸

美活を続けていくなかで、行き詰まった時または、いらいらしたり感情が落ち着かなかったりするときに役立つのがヨガの呼吸法の一つ、腹式呼吸です。
腹式呼吸は、お腹を使う呼吸法でいらなくなったものを外に出すデトックス効果もあります。
デトックスすることで、肌のツヤ、ハリが良くなることへとつながります。
そして身体を温めてくれるような、自分の内側、内臓をマッサージしてくれる呼吸法です。
気持ちを落ち着かせ、ほっと一息つかせてくれるような呼吸法です。
最初は、お腹の動きがあまり大きく動かなくて戸惑うこともありますが、ただわずかに動くお腹へ意識を向け続けてみてください。
それだけで、気持ちがスーッと軽くなり、自分を客観的にみれて、自分に合っている美活、周りに左右されない自分の身体に合っている美活を選ぶことができます。

  • 腹式呼吸法
  1. 安心する場所に安定した座法で座ります。
    (椅子の上でも、床でもソファでも自分の肩の力が抜けるところ、リラックスするところを選びます。)
  2. 片手をおへそのしたに置きます。
    この時手のひら全体をお腹に密着させます。
  3. そこで軽く目を閉じて、鼻から吸って鼻から吐いてを繰り返して、少しずつ呼吸を深くします。
  4. その呼吸に慣れてきたら、お腹の動きもつけます。
  5. まず鼻から吐いて、お腹を薄くします。
  6. 鼻から吸って、お腹の力緩めて、お腹ふっくらと膨らませます。
  7. もう一度吐いてお腹薄くして、吸ってお腹膨らませて。

この呼吸を5呼吸ほど繰り返すと、気持ちが落ち着いてきます。
腹式呼吸が終わったら、自然な呼吸を2.3回繰り返し、ゆっくり目を開きます。
落ち着きを保ったまま、身体を動かします。
血流が良くなって、顔の色も良くなり、表情も豊かになります。
呼吸法は、どこでも行えて自分のリセット法として持っておくと、美活を快く楽しく行えるきっかけになります。

ヨガポーズで美活

まずはお腹の強さ体幹を鍛えて、また背中のしなやかな動きで女性らしい体をつくり代謝を上げる美活ヨガです。
このポーズは、難しくないので家でも簡単にできます。
そしてお腹を薄く強くを意識し続けると、お腹周りもすっきりして便秘解消にもつながります。

  1. 四つ這いの姿勢になります。
    膝が床と当たって痛さを感じたら膝の下にタオルやクッションをおきます。(四つ這いは、肩の真下に手首、腰の真下に膝がくる状態です。)
  2. まず猫のポーズです。
  3. 今の息を吐いて、目線は2.3メートル先の床を見ます。
  4. 吸って背中全体反らせます。
    胸の中心と目線で斜め上を見上げましょう。
  5. 吐いて背中を丸くして目線おへそを見ます。
    背中全体で大きな山を作るようなイメージです。
  6. 吸って背中全体を反らせます。
    身体の前側、首の前側も伸びます。猫が伸びをするようなポーズです。
  7. 吐いて背中を丸くします。

    この時は身体の後ろ側を伸ばします。
    吸って背中を反らせて、吐いて背中を丸くするを5〜8回繰り返します。
    背中全身が徐々にほぐれる心地よさを感じましょう。
    背中がほぐれることでなかなか落ちない背中の脂肪も落ちて、すっきり背中になります。

次は体幹を鍛えて代謝アップのポーズです。

  1. 四つ這いのまま身体と床を平行にします。
  2. 吐いてお腹を薄く強くします。
  3. 吸って右足を膝を伸ばして床と平行の高さまで引き上げます。
  4. 吐いてもう一度お腹薄くつよくします。
  5. 強いお腹から左手床と平行の高さまで引き上げます。
  6. そのまま2.3呼吸キープします。
  7. 吐いて手足を床に下ろします。
    反対側も行います。

四つ這いバランスです。お腹がすっきり、全身の筋力が増え代謝が上がります。

いろんな面から美活を紹介しました。
今ドキ女子は食事、生活習慣、ヨガ、メイク、ファッションに美活の要素を散りばめながら美活を楽しんでいます。
みなさんも是非自分に合った美活を探して、見つけて自分をもっときらきら輝かせてください。