デパコスはプチプラとどう違うの?実際に比較してみた!

最近よく耳にするワード、「デパコス」。
このデパコスの意味をご存知でしょうか?
デパコスとはデパートコスメの略称です。
また、ドラッグストアなどで手軽に購入出来るプチプラコスメとの違いとは一体何なのでしょうか?
今回はデパコス(デパートコスメ)について詳しくお話します。

デパコスとは

デパコス、つまりデパートコスメは、その名の通りデパートのコスメ売り場で購入出来るコスメのことを指します。
よく知られているブランドで言えば、シャネルやディオール、イヴサンローランなどが有名ですね。
ドラッグストアなどのようにコスメが陳列されているだけでなく、多くのブランドがそれぞれにカウンターを設けているのが特徴です。

代表的なデパコスブランドを紹介(シャネル,ディオール,イブサンローラン)

それではここから、デパコスと言えばこのブランド!というブランドを3つご紹介します。

シャネル


まず最初にご紹介するのは、高級ブランドの代名詞的存在であるシャネル。
シャネルのコスメの中でも特に有名なのがリップルージュの「ルージュココ シャイン」ではないでしょうか。
黒の品のあるパッケージに映える金色のロゴは正しくシャネルの王道と言えるでしょう。
プレゼントにもおすすめなので、記念日などに贈ると喜ばれるコスメです。
パウダーチークの「ジュ コントゥラスト」も人気の高い商品です。
大手コスメサイトでもチーク部門で上位に君臨するこのチーク、「幼い頃から憧れていて、お金を貯めてやっと手に入れた」という方もいるようで、手に出来た時の喜びは至上のものになるでしょう。
発色もよく、優しく表情を彩ってくれますよ!

ディオール

みいさん(@mii.cosmelv)がシェアした投稿


シャネルに負けずとも劣らない人気があるブランドがディオールです。
ディオールのコスメで人気なのがリップグロスの「アディクト リップ マキシマイザー」です!
艶やかでぷっくりとした唇に仕上げてくれるこのグロスは、若い女性に大人気のコスメ。
デパコスでありながら、こちらのリップグロスは3,000円程度と手を出しやすい価格なのも人気の理由です。
アイカラーの「サンククルール」も人気のコスメです。
ちょっと尻込みしてしまいそうなカラーが揃っていますが、塗ってみると肌馴染みもよく自然な仕上がりになるので、カラーコスメ初心者さんでも試しやすいでしょう。
パウダーアイシャドウにありがちな粉っぽさ・粉浮きもなく、瞼と一体となって目元を彩ってくれます。

イヴサンローラン

mu2さん(@mimu0609)がシェアした投稿


イヴサンローランと言えば、婚活リップとしても有名な「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」が人気です。
ゴールドの煌くパッケージに、ピンク色の可愛いロゴ。
ポーチから取り出す度に心躍る可愛らしいパッケージも魅力ですね。
カラーバリエーションが非常に豊富で、自分に合った色を徹底的に探すことも出来ますし、シーンに合わせた色を見つけることも出来ます。
「マスカラ ヴォリューム エフォシル WP」も人気のマスカラで、すっきりとしたフォルムが特徴的。
ウォータープルーフタイプで皮脂や汗にも強く、睫毛を濃く長くしてくれるとリピーターの多いマスカラです。

質の高さ以外のデパコスを選ぶ魅力

デパコスを選ぶ魅力は、単に質が良いだけではなく、自分に合ったコスメに出会うまでにも良さがあります。
BAさんなどに相談して、魅力的なコスメに出会えます!

BA? BC? これって何のこと?

デパートのコスメ売り場にはBA、BCと呼ばれる特別な店員が配置されています。
BAはビューティーアドバイザー、BCはビューティーコンサルタントまたはビューティーカウンセラーの略称です。
BA・BCは売り場で足を止めた人、つまりデパコスを求めてやってきた人がどのようなコスメを探しているか、どのようなコスメがその人に合うのかなどを丁寧にカウンセリングしてくれる美容部員なのです。

カウンセリングをしてもらえる

BAさん達は、コスメカウンターでメイクやコスメに対する相談を親身になって訊いてくれるだけでなく、話や要望を聞いた上で、その人に合う商品を提案してくれます。
初めてブランドのコスメを購入する時は、やはり緊張してしまいますし、どれがいいのかわかりませんよね。
そんな時は素直に伝えてみましょう。
例えば「粉浮きしにくいファンデーションを探している」「色もちがいいリップを探している」などですね。
どう尋ねたらいいものか悩んでしまいがちですが、自分の言葉で伝えればそれだけで大丈夫ですよ!

タッチアップで実際に試せる

タッチアップという言葉をご存知でしょうか。
コスメカウンターではメイクやコスメのカウンセリングだけでなく、このタッチアップも行っています。
タッチアップとは、実際にメイクを施してもらい、肌にのせた時の発色や伸びなどを試せることを指します。
アドバイスだけでは、メイク後の状態がピンとこなかったりしますよね。
購入したはいいけれど、いざ使ってみたらイメージと違った……なんてことが格段に減るのでお勧めです。
そんな時には是非タッチアップを試してみてください。
平日の午前中だと人も少ないので、待ち時間なくタッチアップが出来ることが多いです。

デパコスとプチプラはどう違う?

ここまででデパコスの意味はおわかりいただけたかと思います。
それではここからはプチプラコスメとの違いをお話してきますね。
プチプラコスメはドラッグストアなどで購入出来る、比較的安価で手を出しやすいコスメのことを指します。
ここ数年でプチプラコスメは大きく進化してきました。
「安いから仕上がりも悪い」と思ったら大違い!
デパコスに匹敵する仕上がりのものもちらほら……。
ではデパコスとプチプラコスメ、この2つのどちらを使えばいいのでしょうか?

それぞれのメリットとデメリットを比較

コスメはデパコスとプチプラコスメに分けられ、そのどちらにも当然長所と短所が存在します。
それは一体何なのでしょう。

デパコスのメリット① 種類が多い


デパコスはファンデーションやリップ等のカラーバリエーションが非常に多いことが特徴です。
MACのリップを例に挙げてみましょう。
MACのリップは発色の良さもさることながら、カラーバリエーションの豊富さで人気を博しています。
そのカラーバリエーションはなんと驚異の22色!
このように沢山のカラーがあることで自分に合った色や求める色、またはシチュエーションに合う色を探しやすくなります。

デパコスのメリット② 色の持続性

発色だけでなく、その色の持続性が高さもデパコスに軍配が上がります。
すぐに崩れてしまったらメイクにかけた時間が水の泡。
つけたての色が長い時間継続すればメイク直しの手間も省けます。

デパコスのメリット③ パッケージデザインが可愛い


メイクの仕上がりも勿論重視すべき点ではありますが、それ以外で言うとパッケージデザインの可愛さが挙げられます。
メイクポーチに可愛いコスメが入っているとそれだけで気分が上がりますよね!
そんな女性心をくすぐるコスメが目白押しなところもデパコスのメリットの一つと言えるでしょう。

デパコスのデメリット① 価格が高い

デメリットとしてまず皆さんが想像するのは、やはり商品の値段の高さではないでしょうか。
お察しの通り、デパコスはとても有名な大手ブランドが大半を占めています。
質も仕上がりも良い分、どうしてもプチプラコスメに比べて価格が高いものが多くなっているのが短所と言えるでしょう。

デパコスのデメリット② BAさん達に話しかけにくい

これは一度話しかけてしまえばクリアできるデメリットではあるのですが、初めてのコスメ売り場で勝手もわからない状態で話しかけるのは、想像以上にハードルが高く感じてしまいがち。
BAさん達は身なりも整っているので余計に話しかけづらいかと思います。
ほんの少しで構いません、勇気を出してみましょう。
こちらからのサインをBAさん達は見逃すことはありません。
安心して発信してみてください。

デパコスのデメリット③ 気軽に試せない

ドラッグストアなどにあるプチプラコスメはテスターで気軽に発色や伸びなどを確かめることが出来ますが、デパコスとなると途端に試しづらくなるもの。
実際はそうでなくとも、何となく試しづらいと思ったことはありませんか?
勿論BAさん達に相談すればサンプルを頂けたり、タッチアップなどでその場で試すことは可能なので、先ほどの項目と同じように、構えすぎることなくBAさんに自然体で尋ねてみましょう。

プチプラコスメのメリット① 手を出しやすい価格設定

プチプラコスメの最大のメリットと言えば、その価格の安さ!
500円前後のコスメもあり、お財布に優しいのも嬉しいところ。
また値段が安いからと言って品質が悪いわけではなく、デパコスと同程度の満足いく仕上がりのコスメも多数お店に並んでいます。

プチプラコスメのメリット② どこでも購入出来る

デパコスを買おうと思った時、通販もありますが大抵の人はデパートまで足を運ぶと思います。
自宅からデパートまで遠いという方もいらっしゃるでしょう。
しかしプチプラコスメであれば、ドラッグストアやコンビニ、量販店でいつでも気軽に購入出来ます。
旅行先などでもすぐ変えるので、忘れてしまった時やなくしてしまった時に便利です。

プチプラコスメのメリット③ 気軽に試せる

その際、自分の肌の色に合っているか、求めている色かどうかを気軽に試せることがメリットだと言えるでしょう。
誰でも使えるテスターが常備されているので、店員に声をかけずとも試せます。
店員に声をかけるのも億劫だ、という人にとってこれはとてもありがたいですよね。

プチプラコスメのデメリット① パッケージが安っぽい

プチプラコスメは低価格である分、デパコスと比べてパッケージが安っぽく見えるものがあるのも事実です。
最近では見た目も可愛らしいものも増えてきましたが、やはりデパコスと比較するとその差が歴然となるでしょう。
ある程度年を重ねた女性からすれば「プチプラを持ち歩くのは恥ずかしい」と感じてしまう方もいるようです……。
またデパコスは可愛らしいだけでなく、丈夫であるものも多いので多少の衝撃でパッケージが壊れることはないのですが、プチプラコスメは大量生産故に脆いものが多いとの声も上がっています。

プチプラコスメのデメリット② 色の持ちが悪い

プチプラコスメはデパコスにも劣らない品質の良さを持っているものも多数販売されています。
しかしながら発色であったり、色の持続性などはデパコスに劣る部分もあります。
またカラーバリエーションの豊富さもデパコスの方に軍配が上がります。

プチプラコスメのデメリット③ 種類が限られる

プチプラコスメは財布に優しく手に取りやすい反面、アイカラーやリップなどのカラーバリエーションが少ない場合があります。
例えば「〇〇(ブランド名)の▲▲(カラー名)のリップが欲しい」と思っても、そのブランドには目当ての色がなかった……ということも起こり得ます。

デパコスとプチプラを比較してみた

それではここからデパコスとプチプラコスメを細かく比較していきましょう!
発色(伸び)、色持ち(くずれにくさ)、パッケージデザインの3つの観点から評価していきます。
これを参考にプチプラコスメを買うか、デパコスに挑戦してみるのかを決めてみるのも良いでしょう。

クリームファンデーション

ブランド名:RMK
商品名:リクイドファンデーション


価格:4,500円(税抜)
商品詳細:ファンデーションで有名なデパコスブランドの一つがこのRMKです。
伸びの良さと厚塗り感が出ない薄付きが特徴で、長時間経っても崩れにくいことに定評があります。
ツヤ感そして透明感のある肌に仕上げてくれる、デパコスを代表する扱いやすいリキッドファンデーションです。
ただ、もう少しカバー力が欲しいとの意見もありました。
伸び:★★★★☆
くずれにくさ:★★★★☆
カバー力:★★★★☆

ブランド名:メディア
商品名:クリームファンデーション


価格:1,100円(税抜)
商品詳細:メディアのコスメはプチプラながらも優秀なコスメが揃っており、このファンデーションもその一つです。
RMKと同じく非常に伸びが良く、その為コストパフォーマンスに優れています。
プチプラながらカバー力もあると人気を呼んでいます。
しかし、時間の経過とともに崩れが起こり、崩れ方が汚いとの声も。
顔に塗布する時に叩き込むようにすると、比較的崩れにくくなりますよ。
伸び:★★★★☆
くずれにくさ:★★★☆☆
カバー力:★★★★★

アイカラー

ブランド名:ルナソル
商品名:スキンモデリングアイズ


価格:5,000円(税抜)
商品詳細:使いやすいブラウン系のカラーが揃った使いやすいアイシャドウ。
オフィスにも、またプライベートにも使える万能カラーです。
ベースカラーを塗布してから塗り広げると、発色と色もちが格段にアップします。
派手過ぎない上品なラメでナチュラルながらも洗練された目元を作り上げてくれますよ!
量も多いのでコストパフォーマンスも優れています。
発色:★★★★★
色持ち:★★★★☆
パッケージデザイン:★★★☆☆

ブランド名:エクセル
商品名:スキニーリッチシャドウ


価格:1,500円(税抜)
商品詳細:「ルナソルのアイシャドウによく似ている!」と非常に人気の高いプチプラのアイシャドウ。
パッケージデザインもさることながら、カラーも確かによく似ています。
誰にでも似合うカラーパレットなので捨て色なし。
ルナソル並の仕上がりがいいけれど、プチプラで済ませたいという方におすすめです!
発色:★★★★☆
色持ち:★★★★☆
パッケージデザイン:★★★☆☆

リップ

ブランド名:ディオール
商品名:アディクトリップマキシマイザー


価格:3,600円(税抜)
商品詳細:言わずと知れたディオールのリップグロス。
先ほどの項目でもお話したこのグロスは、なんといっても潤い感が違います。
「リップを塗ってから塗布しないとカサカサになる」という方でも、「リップなしで塗っても大丈夫でした!」とのこと。
グロスですがこれだけで色づくので、単品で使用も出来ます。
発色:★★★★☆
色持ち:★★★★☆
パッケージデザイン:★★★★★

ブランド名:キャンメイク
商品名:ボリュームアップレディグロス


価格:650円(税抜)
商品詳細:ツヤとふっくら感を実現してくれる、プチプラコスメの王道キャンメイクのグロス。
ディオールのグロスは唇全体に潤いを与えてくれるタイプでしたが、こちらのグロスは表面はしっかりと潤いますが内部までは潤いが届かない様子。
しかし唇の艶やかさ、ぷっくりとした感じを出すにはキャンメイクのグロスも負けてはいません!
プチプラでディオール並のツヤを手に入れたい方は是非!
発色:★★★★☆
色持ち:★★★☆☆
パッケージデザイン:★★★☆☆

まとめ

敷居が高く思われがちなデパコスですが、実は意外とハードルが低いのです。
確かにお値段や予算の関係上、なかなか足を運ぶことが出来ない人もいらっしゃいます。
ですが少しでもデパコスに興味を持たれた方は勇気を出してコスメ売り場に足を踏み入れてみましょう。
プチプラコスメでは味わえないメイクの仕上がりがあなたを待っていますよ!