とっても簡単!材料を揃えてフラワーアレンジメントを始めよう!

フラワーアレンジメントとは、吸水性スポンジにお花を挿して飾ります。
装飾性が高く、簡単に作ることができ、自宅で飾ることはもちろん、プレゼントにも喜ばれます。
では、フラワーアレンジを作るにはどんな材料が必要でしょうか?
ここでは基本のフラワーアレンジメントの材料とプラスアルファのテクニックに使えるフラワーアレンジメントの材料をご紹介していきたいと思います。

フラワーアレンジメントの始め方!フラワーアレンジメントの材料は?

大きく分けて2つの材料が必要となります

資材と呼ばれるハサミや器などと、花材と呼ばれるお花です。
どちらも様々な大きさやデザイン、特徴がありますので、作りたいものの大きさや形をまずはイメージしてみましょう。
お花は季節によって変わってきますので、ぜひお花屋さんに相談して見てください。

これさえあればすぐできる!フラワーアレンジメントの基本の材料

必要な材料はこれだけ!

ハサミ・吸水性スポンジ・器・お花 これがあればすぐアレンジメントを作ることが可能です。
ハサミはとても重要な材料の一つです。重すぎず軽すぎず、フィットするお花専門のものを選んでください。
吸水性スポンジは適切な大きさにカットした後、たっぷりのお水につけます。
押したりしてしまうと中まで水が浸透しないため、水に浮かべて自然に吸水し沈むのを待ちましょう。
器は様々なものが選べます。お花の量とバランスを見て大きさを決めてください。

どこで購入する?

お花屋さんや園芸店で取り扱っています。また、インターネットでも多くの種類を取り扱っています。

初めてでも上手にできるお花のフラワーアレンジメントの材料の選び方

季節のお花が一番おすすめ!


春は色とりどりのお花がたくさんあふれています。
チューリップや水仙、アネモネなどカラフルでみずみずしいお花を選んでみましょう。


暑くなると持ちの良いお花を選びたくなります。
爽やかなユリや紫陽花で夏らしさを演出してみましょう。


リンドウやケイトウなど質感の面白いお花が揃うのが秋、また敬老の日やハロウィンなどイベントのプレゼントとしてもフラワーアレンジメントはおすすめです。


クリスマスやお正月に向けて様々なお花が出回ります。
特におすすめなのが薔薇です。
色が鮮やかで輪もふっくらとし、長く楽しめます。

グリーンをフラワーアレンジメントの材料に生かそう!


アイビー
万能のグリーンアイテムのアイビー。
短く切ってお花の間に挿し入れても、全体にぐるっと巻きつけても可愛く仕上がります。

ルスカス
器とお花の一体感を出すには下の方にルスカスを挿しておくのがおすすめです。
濃いグリーンがフラワーアレンジメント全体を引き締めてくれます。

ユーカリ
シルバーの柔らかい色味がフラワーアレンジメントにはぴったりです。
様々な種類、大きさがあるので、作りたいイメージをお花屋さんに相談してみましょう。

プラスアルファのフラワーアレンジメントの材料

ワイヤー
お花の向きを整えるのに使用します。

リボン
アレンジメントの中に整えたリボンを差し込むとギフト感がグッと高まります。
ラッピングにも使える材料なので、お気に入りを揃えてみてください。

ラッピングペーパー
プレゼントするときにはぜひラッピングに挑戦してみてください。
ラッピングすることでフラワーアレンジメントがより豪華に見え、持ち運びの際にお花を守り、お水漏れを防止することもできます。

あっという間にプロ級になれるフラワーアレンジメントの材料!

プロ御用達!揃えたい材料5選!

フローリストナイフ
お花の切り口が綺麗に仕上がるので、水の揚がり方がとっても良くなります。
扱う時は手元に十分注意し、硬いお花などは無理せずハサミを利用しましょう。

切り花の栄養剤
吸水性フォームに水を吸わせる際、栄養剤を混ぜておくと、よりお花が長持ちします。
また、水の中で繁殖してしまう雑菌を抑える効果があるものもあります。

ガラス花器
ガラスの中に吸水性フォームを入れると、フォームが丸見えに・・・そんな時は葉っぱを使って隠すと効果抜群です。
よく水を吸わせた吸水性フォームのサイドを「ドラセナ」や「ハラン」の葉でクルッと巻いてからガラス花器にセットします。

フェザーやクリスタルのモチーフアイテム
資材屋さんに行くと、様々な装飾アイテムが販売されています。
フェザーやクリスタルにワイヤーをつけ、アレンジメントの中に挿すとグッとギフト感も高まります。

バルーン
近年大流行のバルーン。専門ショップやインターネットで購入することができます。
お誕生日やウェディングなどでフラワーアレンジメントをプレゼントする際、メッセージバルーンがインパクトのあるアイテムになってくれます。

使ってみたい!おすすめのお花のフラワーアレンジメントの材料4選!

ワイルドフラワー
オーストラリアなどを原産とする変わったお花たちです。キングプロテやバーゼリア、
ピンクッションなどいろいろな種類のお花を手に入れることが可能です。
季節によって変わるので、お花屋さんと相談しながら選んでみてください。

枝もの
枝ものはダイナミックに動きが出るおすすめの材料の一つです。
手で曲げたり、結んだりできる柳のような材料もあるので、ぜひ挑戦してみてください。

紫陽花
リースや丸いフォルムのフラワーアレンジメントを作るときに紫陽花は大活躍します。
柔らかい質感で優しい雰囲気に仕上げることができます。
また、ドライフラワーとして楽しむことができるので、長く楽しめる花として大変人気があります。

実物
ワイヤーや竹串などでフラワーアレンジメントの中に固定すると、とても個性的なアレンジメントに仕上がります。
春先にはミニりんご、ハロウィンにはミニカボチャ、クリスマスには松ぼっくりなどがおすすめです

フラワーアレンジメントを作る材料がない!でも今すぐ作れる裏技!

材料:深めのお皿・セロテープ・好きなお花
お皿に水を張り、格子状にセロテープを貼っていきます。
格子の中に短く切ったお花を差し込んでいきます。
たったこれだけ!素敵なフラワーアレンジメントのプレートが出来上がります。

フラワーアレンジメントの材料のまとめ

最近はほとんどの材料が簡単に手に入れることができます。
お好きなお花で自由にフラワーアレンジメントを楽しんで見てください。