【映画鑑賞 趣味】「ありきたり」と思われがち!?効果的にアピールするコツ

映画は映画館で観るだけでなく、DVDや動画配信サービスなど自宅で映画鑑賞を楽しむ人は増えています。
気軽に映画が観れる分、映画を観る事が趣味という人も増えています。
でも月に何本くらい映画を観れば、映画鑑賞が趣味と言えるのでしょうか?
そんな趣味の映画鑑賞について様々に考察していきたいと思います。

映画鑑賞を趣味にする人はどれくらい映画を観ているんでしょうか

映画が観るのは好きだけれど忙しくて映画館ではあまり観る事ができない。
それでも趣味と言って良いのかどうか、気になるところです。
では、みんなはどれくらい映画を観ているのでしょう。
特に映画館での観る本数はどれくらいでしょうか?

2017年のマーケティングリサーチ協会調べによると、月1回以上、
映画を観る為に劇場に脚を運ぶ人は全体の1割にも達していません。

数だけで表せるものではありませんが
月に1度位、映画館で映画を観ている人は、趣味を映画鑑賞にする資格は充分あると言えそうです。

趣味が映画鑑賞というと、無趣味の代表みたいに思われませんか

趣味がなくて困っている人が趣味に映画鑑賞と書くことが多いのも事実なようです。

多くの人が「映画鑑賞が趣味」と公表しているが故に、
ありきたりな回答と思われがちですが、
中には、映画鑑賞と趣味として、多くの映画に触れている方もいらっしゃるでしょう。

では、趣味とは一体何か小学館のデジタル大辞典を参考にしながら考えてみましょう。

仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄

と、大辞典は言っています。
個人が楽しんでいるなら、他人から無趣味と言われてもそれは趣味だという事です

どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという
その人の感覚のあり方。好みの傾向

と、次に大辞典は言っています。
その人がおもしろさを感じれば良いのです。
その人の感覚、好みであって、やはり他人は関係ないのです。

物事のもっている味わい。おもむき。情趣

と、最後に大辞典は言っています。
ここだけは、他の二つと少し違っているようにも見えますが、物事の味わいやおもむききや、情趣等はやはり個人的な感覚ですね。
他人の意見はやはりあまり関係なさそうです。

この大辞典から読み取れるように、趣味は自分が趣味だと思えば趣味であり、他人から映画って無趣味の代表と言われても気にする必要はないのです。

あなたが映画に対して楽しみや、おもしろみ、味わいを感じれば良いのです。

実は趣味が映画鑑賞というのは敷居が高い

映画鑑賞は簡単にもてるような趣味でもあり、実は敷居が高い趣味でもあるのようです。

映画に詳しい人は本当に詳しい

映画を好きな人は心から映画を愛しているので、とことん映画のことに詳しい人が多いのです。
もしそんな人に、私映画好きなんです。
なんて軽く言ってしまうと色々な質問責めにあうでしょう。

ジャンルが多い

映画には様々なジャンルがあります。

洋画や邦画。洋画の中にはハリウッドを代表とするアメリカ映画だけではなく、フランス映画やイギリスの映画。
ハリウッドをもじったボリウッドというようなインド映画なんかもあります。
またアクションものやホラー、恋愛映画やアニメ、コメディなど趣味を映画鑑賞というからには
全てのジャンルを網羅したいところです。

監督を知っていますか。脚本家を知っていますか

多くの人が一つの映画に携わっています。
映画の題名や主役の名前はもちろんのこと、監督や脚本家くらいは言えるようになりたいものです。

映画について語れますか

映画を観た後、その映画について語れますか。
面白かった、面白くなかっただけでなく、あなた自身の感想をあなたの言葉で語ることはできるでしょうか。

その敷居をまたいででも映画鑑賞を趣味にする方法

  • 映画に関するブログや本を片っ端から読みましょう
  • 観た映画の感想を書きましょう
  • 1番は映画を楽しく観る事です

前の章に書いたように、あなたが好きな見方で映画を観て、好きに感じるのが趣味。
本当に映画が好きになれば、貴女以上に映画の事に詳しい人がいても問題ないのです。

映画鑑賞を趣味にすると、意外に男性にもてるようです

2017年のマイナビウーマン調べ

  1. 料理
  2. 映画鑑賞
  3. スポーツ

1位の料理の次に3位のスポーツを押さえ、映画鑑賞が上がっていました。
映画鑑賞や読書が、好きだと文系で好みだていう意見も載っていました。
では、せっかくの好感度の良い趣味をどうすれば生かせるのでしょうか。

もし相手の趣味が映画鑑賞なら

あなたと同様に映画鑑賞が趣味と言う相手なら、会話は広がります。
あなたより相手の方が映画に詳しければ、どんどん相手に語ってもらいましょう。
あなたは目を輝かせうなずいていればいいのです。

あなたの方が詳しくても大丈夫です。
映画鑑賞が好きな相手ならしっかりあなたの話を聞いてくれます。

うまくいけば次は映画デートの約束にこぎつくことができるかもしれません。

もし相手の趣味が映画鑑賞でなければ

映画の名前をいくつか挙げてみて相手が興味のある映画や観たことのある映画を探してみましょう。
そこから相手の好きな話題に繋ぐことができます。

もし相手が映画なんて大嫌いなら

とりあえず、映画の話はやめましょう。
嫌いなものが分かったんです。収穫はありました。

映画鑑賞という趣味を効果的にアピールするコツはなんでしょう

せっかくみつけた趣味です。
様々な場面で効果的にアピールしましょう。

仕事探しで

まずは履歴書に書きましょう。
趣味欄を空欄にしていると、熱中する事がない。
一生懸命になれるものがない。
仕事に対しても熱意が弱いのではないかと。
あまり評価が良くないようです。

書いたからには映画について語れるようにしておきましょう。
全ての映画を網羅する必要はないのです。

あなたの好きな映画と会社への志望動機を関連ずけて語れるようにしてほしいのです。
何もないところからの志望動機より、きっと心動かすスピーチができるはずです。

友達作りで

社会にでると、学生時代のように中々友達を作る機会に巡まれません。
職場でも誰が気の合う友達になるか見当もつきません。

そこでお昼休みなどに、映画好きをアピールしてみましょう!
そこから友人の第一歩が始まります。好きな映画や、映画の感想などで気が合えば親友になれるかもわかりません。
一緒に観に行くもよし。感想だけ語りあうのもよしです。

映画鑑賞を趣味とする最大のメリットとは

最後に趣味を映画鑑賞にする最大のメリットを書いておきます。

それはあなたを様々な世界へ連れて行ってくれるのです。
様々な世界へ旅立ったあなたにはもう何も怖いものなんてありません。

そんな素晴らしい趣味!映画鑑賞をもっともっと楽しみましょう。